アクセス管理 ソリトンシステムズ

SmartOn:ICカードなどで強化する二要素認証システム--生体認証にも対応

二要素認証システムの「SmartOn」は、IDとパスワードの認証に加えて、ICカードやUSBキーなどのデバイスを組み合わせることで二要素認証を可能にする。認証デバイスをPCから外すと端末がロックされる。

SmartOnのポイント

  • Windowsへのログオンで個人認証を強化する二要素認証システム
  • ICカードやUSBキーなどのデバイスによる認証を組み合わせる
  • Windowsへのログオンだけでほかの認証操作が不要なシングルサインオン環境を構築

SmartOnの製品解説

 ソリトンシステムズの「SmartOn」は、Windowsへのログオンで個人認証を強化する二要素認証システムだ。IDとパスワードの認証に加えて、ICカードやUSBキーなどのデバイスによる認証を組み合わせることで二要素認証を可能にする。指紋や顔、指静脈による生体認証を組み合わせるオプション機能も提供する。

編集部おすすめの関連記事

 認証デバイスをPCから外すと端末がロックされる仕組みとなっている。離席時の不正利用やのぞき見を防止できる。再度PCに認証デバイスを戻すとロックは解除される。認証デバイスをかざすだけでログオンする設定も可能だ。

 業務アプリケーションやウェブサイト、仮想私設網(VPN)クライアントなどで使う各種パスワードを1枚のICカードで管理し、自動入力する機能も備えている。利用者は複雑なパスワードを覚える必要がなく、管理者は利用者にパスワードを教える必要がなくなるというメリットがある。Windowsへのログオンだけで、ほかの認証操作が不要になるシングルサインオンの環境を構築できる。

 エンドユーザーが利用するアプリケーションやフォルダ、USBメモリ、CDドライブなどを制御する機能も搭載する。業務に関係のない操作を制御したり、情報のコピーや印刷を禁止したりすることで情報漏えいを防止する。

SmartOn IDの標準構成例
SmartOnの標準構成例(ソリトンシステムズ提供)
SmartOnのまとめ
用途と機能Windowsへのログオンで個人認証を強化する二要素認証システム
特徴IDとパスワードの認証に加えて、ICカードやUSBキーなどのデバイスによる認証を組み合わせることで2要素認証を可能にする。指紋や顔、指静脈による生体認証を組み合わせるオプション機能も提供する
税別価格SmartOn IDサーバパック:72万円(利用PCが100台以下の場合は18万円)
導入企業協和エクシオ、福岡県教育センター、JA鹿児島県中央会、甲南大学、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  4. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan