マイナンバー パイプドビッツ

スパイラルマイナンバー収集代行サービス:案内書類から報告書までをワンストップで提供

「スパイラルマイナンバー収集代行サービス」は、従業員や個人支払先のマイナンバー収集を代行する。案内書類発送から、対象者の申請受付、データベース化、管理、取扱報告書作成までをワンストップで提供する。

スパイラルマイナンバー収集代行サービスのポイント

  • 企業の従業員や個人支払先のマイナンバーの収集にかかわる業務を代行
  • 収集対象者への案内書類発送、対象者の申請受付、不備チェック、データベース化、管理、取扱報告書作成を実施
  • 収集対象者への案内書類は、ユーザー企業ごとにオリジナルで作成

スパイラルマイナンバー収集代行サービスの製品解説

 パイプドビッツの「スパイラルマイナンバー収集代行サービス」は、企業の従業員や個人支払先のマイナンバーの収集にかかわる業務を代行するサービスだ。収集対象者への案内書類発送から、対象者の申請受付、不備チェック、データベース化、管理、取扱報告書作成までをワンストップで提供する。

編集部おすすめの関連記事

 収集対象者への案内書類は、ユーザー企業ごとにオリジナルで作成。郵送申請とウェブ申請のいずれにも対応するため、収集対象者は利便性の高い申請方法を選択できる。

 収集したマイナンバーは、申請データの番号確認と本人確認をした上で、同社のクラウドサービス「スパイラルマイナンバー管理サービス」のデータベースに格納する。ユーザー企業の担当者は、データベースに入力したマイナンバーをすぐに利用できる。

 毎月作成する報告書は、マイナンバーのガイドラインが委託先に課す報告義務を網羅し、収集状況、預かった書類の廃棄状況、問い合わせ状況、担当者への教育状況などを報告する。データ化の進捗状況はスパイラルマイナンバー管理サービスで確認できる。

 企業のマイナンバー対応を支援する同社のクラウドサービス「スパイラルマイナンバートータルソリューション」の1つとして提供するもの。ほかに「スパイラルマイナンバー導入支援サービス」がある。

スパイラルマイナンバー収集代行サービスの概要
スパイラルマイナンバー収集代行サービスの概要(パイプドビッツ提供)
スパイラルマイナンバー収集代行サービスのまとめ
用途と機能企業の従業員や個人支払先のマイナンバーの収集にかかわる業務を代行するサービス
特徴収集対象者への案内書類発送から、対象者の申請受付、不備チェック、データベース化、管理、取扱報告書作成まで、ワンストップで提供する

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan