運用管理 インフォサイエンス

Logstorage:自動収集するログ統合管理システム--異常をリアルタイムに検知

統合ログ管理システムの「Logstorage」は、さまざまなシステムのログを自動収集し、一元管理する。検索機能で端末の挙動を絞り込めるほか、異常を検知してアラートを出すといったことも可能だ。

Logstorageのポイント

  • さまざまなシステムのログを自動収集して一元管理
  • ユーザーIDなどを指定して横断検索することで、端末などの挙動を時系列で確認
  • システムの異常や不正処理を示すログをリアルタイムに捉え、アラートを出す

Logstorageの製品解説

 インフォサイエンスの「Logstorage」は、さまざまなシステムのログを自動収集し、一元管理する統合ログ管理システムだ。ログ管理の負荷軽減や属人化の排除、ログの可視化などを可能にする。

編集部おすすめの関連記事

 収集解析、検索追跡、集計、検知、レポート、管理などの機能を搭載。Windows ServerやLinuxなどのオンプレミス環境のほか、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureのクラウド環境での運用も可能である。

 ログ収集は、(1)テキスト形式のログファイルを圧縮、暗号化してLogstorageサーバに送信するクライアントツール「Logstorage SecureBatchTransfer(SBT)」を使う方式、(2)収集対象のログを監視し、Logstorageにリアルタイム転送するエージェントプログラム「Logstorage Agent」を使う方式、(3)エージェントレスでログを取得できる「Logstorage EventLogCollector(ELC)」を使う方式――の3つをサポート。複数の収集方式を組み合わせられる。

 検索機能では、異なるシステムフォーマットのログを統合して、それらを横断的に検索できる。IPアドレスやユーザーIDを指定して横断検索することで、その端末やユーザーの活動を時系列で確認できる。追跡機能では、検索結果として表示されたログに対して、クリック操作で絞り込める。

 集計機能では、収集したログに対して「縦軸」「横軸」「系列」の3点を指定して、さまざまな角度からログを分析できる。検知機能は、システムの異常や不正処理を示すログをリアルタイムに捉え、アラートを出す機能である。

 レポート機能は、検索機能、集計機能、検知機能で保存した各条件をレポート形式で出力する。レポートは日次や月次などで定期的あるいは自動的に出力できるほか、メール添付でも自動送信できる。標準形式のレポートをカスタマイズすることも可能。

 管理者向けの機能として、圧縮保管、暗号化、改ざん検出、ロゴフォーマット定義などを用意。ほかに、グループやユーザー単位で、検索、集計、検知、レポートなどの機能の使用権限や、ログの閲覧権限を設定できる機能を備える。

 最新版のバージョン5では、ログ分析サーバの並列配置と並列分析処理、レポート作成の並列処理をサポート。全社的な“ビッグログデータ”分析に対応するスケーラビリティを実現した。

システムのイメージ図
システムのイメージ図(インフォサイエンス提供)
Logstorageのまとめ
用途と機能さまざまなシステムのログを自動収集し、一元管理する統合ログ管理システム
特徴収集解析、検索追跡、集計、検知、レポート、管理などの機能を搭載。Windows ServerやLinuxなどのオンプレミス環境のほか、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureのクラウド環境での運用も可能
税別価格65万円から
導入企業東邦大学、三井住友建設、など

「運用管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]