SIEM

SIEM導入でグループ全体を保護--リクルートテクノロジーズ

リクルートテクノロジーズは、サイバーセキュリティ対策として、脅威分析によるセキュリティ脅威を可視化するSIEM製品を導入、グループ全体のサービスおよび情報資産の保護を強化した。

TechRepublic Japan関連記事

 リクルートグループ全体のIT基盤の企画、開発、運用を担うリクルートテクノロジーズは、サイバーセキュリティ対策として、脅威分析によるセキュリティ脅威の可視化が可能なSIEM製品を導入、グループ全体のサービスおよび情報資産の保護を強化した。製品を提供したEMCジャパンが7月19日、ユーザー事例として公表した。

 リクルートテクノロジーズは、リクルートグループに対し、ITとネットマーケティングの専門機能を横断的に提供している。リクルートグループはITを活用した顧客価値の向上を経営方針にうたっていることから、その実行に伴うセキュリティリスクの管理には万全を期すことが求められている。

 そこでグループ共通の情報セキュリティ基盤を整備、強化するプロジェクトを立ち上げ、「セキュリティ脅威の可視化」を実現できる製品の選定に着手した。

残り本文:約636文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. RPAは万能にあらず!正しい自動化ソリューションの選択を
  2. GDPRを遵守するために必要なセキュリティ対策とは?
  3. レストランの新しい形!~テーブルIoTが実現する「注文0分」「会計0分」の世界
  4. GDPR対応のポイント─日本の企業もGDPRへの対応が求められる
  5. AIを怖れるな!BI市場における2018年の重要トレンド「トップ10」

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan