マーケティング ネクスウェイ

NEXLINK:ブラウザでファクスや郵送、メールを一斉送信できるサービス

「NEXLINK」は、ブラウザでファクスや郵送、メールを一斉送信できるサービス。用紙の準備、宛名印字、印刷、発送などの郵送作業を委託できる。

NEXLINKのポイント

  • ブラウザでファクスや郵送、メールを一斉送信できる
  • セキュリティを強化するため、IP制限をかけることも可能
  • 用紙の準備、宛名印字、印刷、発送などの郵送作業を委託できる

NEXLINKの製品解説

 ネクスウェイの「NEXLINK」は、ブラウザでファクスや郵送、メールを一斉送信できるようにするサービスだ。原稿データのフォーマットはPowerPoint、Word、Excel、PDFをサポート。宛先データはExcel、CSVが利用可能だ。

編集部おすすめの関連記事

 専用のIDとパスワードでウェブサイトにアクセスするだけで、ファクス、郵送、メールの一斉送信ができる。セキュリティを強化するため、IP制限をかけることも可能だ。

 送信をサポートするさまざまな機能がある。迷惑送信や送り間違いなどの可能性がある宛先には自動的に送信停止する「自動迷惑送信停止機能」、文中に受け手の個別情報を印字する「差込印字機能」などがある。

 郵送作業は、宛先リストと郵送原稿をクライアントPCからアップロードするだけで完了する。用紙の準備、宛名印字、印刷、発送は同社が請け負う。

NEXLINKの利用イメージ
NEXLINKの利用イメージ(ネクスウェイ提供)
NEXLINKのまとめ
用途と機能ブラウザでファクスや郵送、メールを一斉送信できるサービス
特徴原稿データのフォーマットはPowerPoint、Word、Excel、PDFが、宛先データのフォーマットはExcel、CSVが利用可能。用紙の準備、宛名印字、印刷、発送は同社が請け負う
税別価格初期費用、月額基本料金は0円。利用した月の最低料金は2000円から
導入企業ラコステ ジャパン、トリンプ・インターナショナル・ジャパン、など

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドの検討・導入時に必ず抑えるべき13の確認事項を集約!まずはチェックシートで確認を
  2. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  3. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  4. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン
  5. 徹底比較!各社のクラウドセキュリティサービス─見落としがちなポイントも解説

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]