会計ソフト Kyriba

Excel主流の財務管理が直面するリスク--「Excel=低コスト」が成り立たない理由

Excelは財務や資金を管理するのに一番コストを抑えられるツールだと考えられがちだ。しかしながら、さまざまなリスクを考えると、必ずしもそうとは限らない。Excel主流の財務管理が直面するリスクを解説する。

グローバル財務部門が直面するリスクとは

 米Kyribaが英コーポレート・トレジャラー協会(Association of Corporate Treasurers:ADC)と共同で実施したアンケート調査では、昨今の財務が直面しているリスクに触れました。

 今後の増加が見込まれるリスク要因は、(1)為替リスク、(2)銀行などのカウンターパーティーリスク、(3)マクロ経済学的リスクなど、外部要因が主な懸念点として挙げられました。ここ数年の世界的な金融危機、信用危機は記憶に新しいでしょう。

 しかし、各企業が感じた「リスク」は、どのようなプラットフォームで財務や資金を管理していたかに影響されています。特に、「Microsoft Excel」などの表計算ソフトで全ての財務管理をしている企業と、財務管理システム(Treasury Management System:TMS)や統合基幹業務システム(ERP)の財務管理モジュールを導入している企業とでは、リスクを感じる要因が異なりました。

財務管理担当者のアンケート結果

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1283文字 ログインして続きを読んでください。

「会計ソフト」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]