IaaS PaaS プライベートクラウド

世界クラウドITインフラ市場、2016年第1四半期は66億ドルで前年同期比3.9%増

IDCは、2016年第1四半期の世界クラウドITインフラ市場に関する調査結果を発表した。

 IDCは、世界クラウドITインフラ市場に関する調査結果を発表した。それによると、2016年第1四半期の売上高は66億2600万ドルで、前年同期の63億7700万ドルに比べ3.9%増。ハイパースケールのパブリッククラウドに対する需要低下が影響し、伸びが鈍化したという。ITインフラの売上高全体に占めるクラウドITインフラの割合は32.3%で、前年同期の30.2%から拡大した。

 IDCは、パブリックおよびプライベートクラウド用のものを含む、クラウドIT向けのサーバ、ストレージ、イーサネットスイッチをクラウドITインフラ製品としている。そのうち、プライベートクラウド向けの売上高は28億ドル(前年同期比6.8%増)、パブリッククラウドは39億ドル(同1.9%増)。

 分野別に見るとイーサネットスイッチが好調で、プライベートクラウド向けが前年同期比53.7%増、パブリッククラウド向けが同69.4%増。ストレージはプライベートクラウド向けが同11.5%増だが、パブリッククラウド向けが同29.6%減だった。サーバは、プライベートクラウド向けが同1.1%減、パブリッククラウド向けが同8.7%増。

残り本文:約1182文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan