マーケティング

Sakura:電話営業を支援するテレマ向けクラウドサービス--プロセスの進捗を管理

テレマーケティング向けクラウドサービスの「Sakura」は、購入した顧客リストや休眠顧客のリストなどで電話営業をするにあたって、商談化までのプロセスを設定し、その進捗を管理することで営業効率を向上する。

Sakuraのポイント

  • 電話営業を支援するテレマーケティング向けクラウドサービス
  • 購入顧客や休眠顧客への電話営業で商談化までのプロセスを設定し、進捗を管理する
  • 状況に応じた会話の内容を共有して電話営業のスキルを標準化

Sakuraの製品解説

 アースリンクの「Sakura」は、電話営業を支援するテレマーケティング向けのクラウドサービスだ。購入した顧客リストや休眠顧客のリストなどで電話営業をするにあたって、商談化までのプロセスを設定し、その進捗を管理することで営業効率を向上する。

編集部おすすめの関連記事

 地域や業種を限定したり、「前回電話してから1カ月経過しているリスト」などと条件を絞り込んで電話を掛けるリストを作成。熟練者のトーク内容や状況に応じたヒアリング内容をあらかじめスクリプトにして共有することで、「掛ける」「話す」「聴く」の担当者スキルを標準化できる。

 管理者向けには、電話営業の活動結果やプロセスが数値とグラフで見える「ダッシュボード」を月次や週次で自動作成。さらに、メンバーのモチベーションを維持するために、社内SNS「Chatter」を使ってコメントができる

 クラウドサービスであるため、サーバを導入して設定したり、運用したりする必要がない。クラウド基盤には「Salesforce」を使う。

Sakuraの画面
Sakuraの画面(アースリンク提供)
Sakuraのまとめ
用途と機能電話営業を支援するテレマーケティング向けのクラウドサービス
特徴購入した顧客リストや休眠顧客のリストなどで電話営業をするにあたって、商談化までのプロセスを設定し、その進捗を管理することで営業効率を向上する
導入企業リンクアップスタッフ、monosus、税理士法人Dream24、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  3. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  4. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  5. 東京ガスの成功事例に学ぶCX向上術――できることから始めて会員数600%増を実現

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan