CRM リザーブリンク

ChoiceRESERVE:会議室予約以外にも活用できるSaaS型予約管理システム

ChoiceRESERVEのポイント

  • SaaS型の予約管理システム
  • 施設や人などのリソース状況を設定することで空き状況を管理
  • 独自の予約専用サイトを開設するための機能も提供

ChoiceRESERVEの製品解説

 リザーブリンクの「ChoiceRESERVE」は、SaaS型の予約管理サービスだ。施設や人などのリソースに対して、同一時間帯に受け付けられる人数を設定することで、空き状況を管理する仕組みである。

編集部おすすめの関連記事

 予約対象となるリソースに複数の種別を設定することも可能。例えば、レストランで利用した場合は、カウンタ席やテーブル、個室といった具合に、リソースごとの単位人数を指定して運用できる。

 カレンダーで顧客の予約状況を管理する。空き時間をクリックすることで予約を登録できる。ドラッグ&ドロップや画面タッチで予約の変更と延長を設定できる。一般企業での会議室、料理教室、習い事の教室、整体やマッサージ、エステサロン、写真スタジオなどの業態で活用できる。

 独自の予約サイトを開設するための機能も提供する。運営サイトで予約用URLをクリックすると、同社が運営する予約専用サイトに誘導される。

 提供プランには、「Mini」「Lite」「Pro」の3種類がある。Miniが提供する機能は、予約管理、自動配信メール、サイト管理、共有SSLである。Liteはこれに加えて、予約キャンセル機能、会員管理機能を提供。Proはさらに、会員属性追加と編集機能、メルマガ配信機能、予約オプション機能、サブ管理者登録機能、団体予約機能、予約アンケートなどを提供する。

予約管理カレンダーの画面
予約管理カレンダーの画面
ChoiceRESERVEのまとめ
用途と機能SaaS型の予約管理サービス
特徴施設や人などのリソースに対して、同一時間帯に受け付けられる人数を設定することで、空き状況を管理する
税別価格Mini:初期費用1万円、月額利用料5000円、Lite:初期費用2万円、月額利用料1万円、Pro:初期費用3万円、月額利用料2万円
導入企業 日本航空、ラッシュジャパン、スタジオアリス、スポーツクラブNAS、ティオデンタルオフィス、コスモスイニシア、UCCホールディングス、星野リゾート・トマム、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan