周辺機器

スマホ時代にデジカメはどうあるべきか?--カメラメーカーの挑戦

スマートフォンの普及によってデジタルカメラ業界の動向が大きく変化している。特にコンパクトデジタルカメラは売り上げが右肩下がりとなっており、消滅の危機すらささやかれるほどだ。各メーカーの挑戦とその狙いを探っていく。

 スマートフォンの普及が、あらゆるモノのあり方を変えている。特に大きな影響を受けているのがデジタルカメラ業界だ。実用性を重視した安価なコンパクトデジタルカメラは売り上げが右肩下がりとなっており、消滅の危機すらささやかれるほどだ。

 こうした状況をカメラメーカー各社も手をこまねいて見ているわけではなく、デジタルカメラにさまざまな付加価値を付けて対策を講じてきた。その中でも今や必須ともいえるのがWi-Fiをはじめとする通信機能である。

 初期の頃は単にデジタルカメラをスマートフォンに接続するだけだったWi-Fi機能だが、時代とともにバラエティに富んだ試みが登場している。各メーカーの挑戦とその狙いを探っていこう。

デジタルカメラと通信機能

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2697文字 ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AIはホテルの適切な単価も導き出す。さらなる付加価値もコグニティブで。
  5. 既存のアンチウイルスでは防げない脅威にどう立ち向かう?

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan