開発ツール

「Raspberry Pi」入門--ラズパイ成功の秘密を探る

全世界で嵐を巻き起こしている、小さく、極めて安価なコンピュータ「Raspberry Pi」について、知っておくべきことをすべて解説しよう。

 「Raspberry Pi」の成功は、よい意味で期待を裏切った。もともと、子ども向けプログラミング学習用の安価なコンピュータとして作られ、開発チームは販売数を1000台と見積もっていた。ところが、これまでに800万台以上も売れたのだ。その理由を解説しよう。

まとめ

  • Raspberry Piとは?:クレジットカード大の安価なコンピュータで5ドルのモデルまである。大勢の自作ユーザーや家庭プログラマーで構成されたコミュニティを生み出した。
  • Raspberry Piを何に使うのか?:用途はさまざま。低価格でありながら、無駄のないPCとして使えて、コーディング可能なポケットコンピュータや、自作ハードウェア用ハブなどとして機能する。
  • なぜRaspberry Piが重要?:学校へ通う世界中の子どもたちが抱くプログラミングへの関心に火をつけ、次世代の開発者を育てるのにとても適したデバイスである。
  • Raspberry Piの影響を受けるのは?:使っていじり倒したい人すべて。
  • Raspberry Piのトレンドはいつ?:現在。2012年の発売以来、800万台以上が販売された。最近「Raspberry Pi 3」がリリースされたことで、需要が再び高まった。
  • Raspberry Piはどこで使われている?:世界中。公式フォーラムでは、アクティブユーザー数15万人以上のコミュニティが運営されている。
  • Raspberry Piを仕掛けているのは誰?:コンピュータの仕組みに興味を持ってもらおうと活動している非営利団体のRaspberry Pi Foundation。
  • Raspberry Piはどうやって購入できる?:英国向けには、Premier FarnellRS Componentsでオンライン販売されている。米国なら、Allied ElectronicsNewarkで買える。

Raspberry Piとは?

 クレジットカード大のコンピュータで、英国製としては史上もっともよく売れたモデル。


2016年になってリリースされた、Raspberry Piの最新モデル(画像:Matt Richardson)

残り本文:約4891文字 ログインして続きを読んでください。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]