アクセス解析 イノベーション

ListFinder:ウェブサイトに訪れた企業も可視化するアクセス解析サービス

アクセス解析サービスの「ListFinder」は、サイトにアクセスのあった企業をIPアドレスから解析し、企業データとサイト閲覧履歴を表示。見込み客のサイト来訪状況を解析したり、有望な見込み客の来訪をメールで知らせたりする。

ListFinderのポイント

  • ウェブサイトに訪れた企業や個人を可視化するアクセス解析サービス
  • 企業をIPアドレスから解析し、企業データとサイト閲覧履歴を表示する
  • 見込み客のサイト来訪状況を解析したり、来訪をメールで知らせたりする

ListFinderの製品解説

 イノベーションの「ListFinder」は、ウェブサイトに訪れた企業や個人を可視化するアクセス解析サービスである。サイトにアクセスのあった企業をIPアドレスから解析し、企業データとサイト閲覧履歴を表示。見込み客のサイト来訪状況を解析したり、有望な見込み客の来訪をメールで知らせたりする。

編集部おすすめの関連記事

 営業担当者ごとに個別の管理画面を用意。企業や見込み客のサイト来訪状況を、営業担当者ごとの管理画面でタイムリーに表示する。

 「企業名取得」機能では、イノベーションが保有する36億以上のIPアドレスと企業名(組織名)をひも付けたデータベースを利用して、サイト訪問者の企業名を特定。住所、電話番号、売上高などと併せて、サイトでの行動履歴を表示する。見込み度の高い閲覧企業順にリストを作成する機能も備える。

 「個人名取得」機能は、サイト訪問者の流入元ページや流入ワード、ランディングページ、滞在時間、流入回数などを個人単位で取得する。サイト内の重要ページ(料金表や問い合わせフォーム)の閲覧数が急増した見込み客や、「見込み度合い」が変化している来訪者をメールで知らせる機能もある。

 ほかに、「一括メール配信」や「フォーム作成」などの機能を提供する。メルマガの一斉送信のほか、一定の見込み度合いの閲覧者を抽出してメール配信ができる。フォームで取得した個人情報は、ListFinderの各種機能とひも付けて管理可能だ。

ListFinderのイメージ
ListFinderのイメージ(イノベーション提供)
ListFinderの概要
用途と機能ウェブサイトに訪れた企業や個人を可視化するアクセス解析サービス
特徴サイトにアクセスのあった企業をIPアドレスから解析し、企業データとサイト閲覧履歴を表示。見込み客のサイト来訪状況を解析したり、有望な見込み客の来訪をメールで知らせたりする
税別価格初期費用10万円、月額3万円(顧客データ5000件以下、5万PV以下)から
導入企業リスクモンスター、ターゲットメディア、ネットアシスト、エコノス、エイアイエムコンサルティング、ナビット、リンクイベントプロデュース、日本ワムネット、ネットレックス、シーエスエム、ミズノ、アナザーレーン、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  3. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  4. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠
  5. 「情報通信白書」でわかった、テレワークの効果と課題

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan