メール ユミルリンク

Cuenote:ウェブアンケート、登録フォームなどの機能を備えたメール配信サービス

メール配信サービスの「Cuenote」は、ウェブアンケート、登録フォームなどの機能を備える。独自開発の配信エンジンと配信ノウハウを組み合わせ、高速性と確実性を高めたメール配信を実現している。

Cuenoteのポイント

  • ウェブアンケート、登録フォームなどの機能を備えたメール配信サービス
  • 独自開発の配信エンジンと配信ノウハウを組み合わせ、高速性と確実性を向上
  • 送信メールをリレーサーバで受け取り、配信することも可能

Cuenoteの製品解説

 ユミルリンクの「Cuenote」は、ウェブアンケート、登録フォームなどの機能を備えたメール配信サービスだ。メールマガジンや販売促進メール、緊急メールといった用途で利用されている。

編集部おすすめの関連記事

 独自開発の配信エンジンと配信ノウハウを組み合わせることで、高速性と確実性を高めたメール配信を実現しているという。サーバ1台を使ったシステムで月間34億通、1時間あたり300万通以上のペースでメールを配信できるとしている。

 利用者のメールサーバから送信メールをリレーサーバで受け取り、配信することも可能だ。エラーアドレス管理機能を利用すると、バウンスメールの解析とエラーになったアドレスの除外処理もできる。

 メールマガジンを作成する際に、携帯電話事業者の違いを意識する必要がない。テキストの変換処理や絵文字コードの生成、送信制御などを自動で実行する仕組みとなっている。

 ウェブアンケートは、直感的に操作できるインターフェースで作成が容易であるという。操作画面から必要な項目を選択し、内容を入力するだけで設問を設定できる。郵便番号から住所検索ができる入力支援機能、個人情報保護などに対応するための同意確認などの機能も利用可能だ。

HTMLエディタの画面イメージ
HTMLエディタの画面イメージ(ユミルリンク提供)
Cuenoteのまとめ
用途と機能ウェブアンケート、登録フォームなどの機能を備えたメール配信サービス
特徴独自開発の配信エンジンと配信ノウハウを組み合わせ、高速性と確実性を高めたメール配信を実現。利用者のメールサーバから送信メールをリレーサーバで受け取り、配信することが可能
税別価格メール配信システムは初期費用3万円から、月額費用5000円から
導入企業サイボウズスタートアップス、朝日新聞社

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  2. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 講演関連資料:クラウド型コンタクトセンター導入の3つのポイント

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]