ERP

NetSuite:CRM、Eコマースの機能を統合したクラウドERP

クラウドERPの「NetSuite」は、顧客関係管理(CRM)と電子商取引(Eコマース)の機能を統合している。全ての情報を単一のデータベースで管理し、業務を横断して共通のデータを参照する仕組みになっている。

NetSuiteのポイント

  • 財務会計(ERP)、顧客関係管理(CRM)、電子商取引(EC)の機能を統合したSaaS
  • 単一のデータベースで情報を管理するため、全ての機能を連携可能
  • 業務全体のプロセス統合と最適化、経営の見える化を支援

NetSuiteの製品解説

 ネットスイートの「NetSuite」は、顧客関係管理(CRM)と電子商取引(Eコマース)の機能を統合したクラウドERPだ。業務全体のプロセス統合と最適化、経営の見える化を支援する。

編集部おすすめの関連記事

 「NetSuite ERP」は、財務会計、在庫管理、供給管理、受注管理、請求管理などのバックオフィス業務に加えて、集計や分析、レポーティングなどのビジネスインテリジェンス(BI)機能を統合。全ての情報を単一のデータベースで管理し、業務を横断して共通のデータを参照する仕組みになっている。これによって、業務ごとのデータ入力、業務間のファイル連携、データ集計の作業を最小限に抑えられる。ダッシュボードを通して、業務ごとの主要評価指標(KPI)をリアルタイムに確認できる機能も備えている。

 「NetSuite CRM+」は、顧客管理だけでなく営業支援(SFA)、マーケティングオートメーション(MA)、パートナー管理などの機能も提供する。最初の接触から見込み顧客、潜在顧客、販売注文、受注から入金管理、アップセルとクロスセル、サポートに至るまで、顧客のライフサイクル全体にわたって情報の流れを管理する。

 「SuiteCommerce」は、複数の販売チャネルやロケーションを統合的に管理する機能を提供。CRMやSFAなどのフロントオフィス業務、財務会計や在庫管理などのバックオフィス業務と連携するECサイトを構築可能だ。消費者向け取引(BtoC)と企業間取引(BtoB)の両方に対応する機能を備えている。

 これらに加えて、プロジェクト形式の業務の管理を支援する「NetSuite PSA」という機能も提供。プロジェクト管理やリソース管理、プロジェクト会計、タイムシート、経費管理、分析などの機能を備えている。

NetSuiteのまとめ
用途と機能ERP、CRM、Eコマースの機能を統合したSaaS
特徴業務全体のプロセス統合と最適化、経営の見える化を支援する。単一のデータベースで情報を管理するため、全ての機能を連携させることが可能
導入企業 ベッコフオートメーション、プリアップ、アイトー、オーマイグラス、新総企、CDG、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「ERP」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]