PaaS 開発ツール Amazon Web Services

「AWS Lambda」で考えるサーバレスアーキテクチャの基本

最近注目を集めているサーバレスアーキテクチャ。サーバの存在を考えなくていいシステム構成であり、アプリケーションの開発に集中できるなどのメリットがある。「AWS Lambda」を例に基本を解説する。

 サーバレスアーキテクチャとは、サーバの存在を考えなくていいというシステム構成です。従来はアプリケーションサーバなどで稼働させていたシステムを、クラウドサービスやAPIを組み合わせて動作させます。リソースの管理をクラウド事業者側に任せることで、開発者がアプリケーション開発に集中できるなどのメリットがあります。

 通常、何か新しいサービスを提供する際は、ハードウェアの調達とサーバの構築を済ませてから、そこにアプリケーションを構築していきます。しかし、このような構成では次のことを考えなくてはなりません。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3102文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. そのままでは越えられない「年商2億」の壁!突き破った企業はここが違う
  2. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  3. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  4. 顧客とのつながりを強化する“3つ”のステップ-相手に合わせて最適な顧客体験を提供するには
  5. お客様とのつながりを強固に!メールマーケティングの効果を高めるために知っておきたいこと

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan