名刺管理 もぐら

メイシー:たまった名刺を送付するだけで利用できるSaaS型名刺管理ツール

SaaS型の名刺管理ツール「メイシー」は、送付した名刺を両面スキャンしてデータ入力し、企業内で共有できる。PCやスマートフォンから検索でき、名刺情報からワンクリックで地図や会社情報などを表示させられる。

メイシーのポイント

  • SaaS型の名刺管理ツール
  • 名刺を送付するだけでPCやスマートフォンから検索可能になる
  • 名刺情報から地図、乗換え経路、会社情報などを表示させられる

メイシーの製品解説

 もぐらの「メイシー」は、SaaS型の名刺管理ツールである。利用企業が送付した名刺を両面スキャンしてデータ入力し、PCやスマートフォンから検索可能にする。名刺情報からワンクリックで、地図、乗換え経路、会社情報などを表示させられる。

編集部おすすめの関連記事

 名刺の記載内容から、会社名、部署、肩書き、郵便番号、住所、建物、姓、名、電話番号、携帯電話番号、ファクス、メールアドレス、URLなどの項目を入力する。独自項目の追加も可能。日本語と英語に対応し、名刺の画像スキャンデータを光学文字認識(OCR)で文字認識した後、スタッフが人力で確認修正する。

 入力した名刺情報は、企業内の利用者間で共有できる。検索、名寄せ、並べ替え、メモ入力などが可能。見込み客や得意先といった「ラベル」を名刺に関連付けて、特定のラベルを付けた名刺を一覧表示させる機能も備える。

 名刺情報から絞り込んだリストや全員に一斉にメールを送信する「メール送信、リスト作成」機能も提供する。同機能では、登録したテンプレートに名前などを差し込んだ一斉送信や、送信日時の予約設定などが行える。

 データ入力に関しては、既存の名刺データをCSV形式でインポートしたり、ユーザー自身が入力したりもできる。対応スキャナでスキャンした画像ファイルをアップロードするソフトを別途提供。スマートフォンアプリでは、名刺画像をカメラで撮ってアップロードすればデータ化でき、オフラインでも名刺情報を参照できる。

 「Salesforce」「Zoho CRM」といった外部サービスとの連携機能も用意する。SalesforceとZoho CRMとの連携では、メイシーに新しい名刺の情報を入力すると自動的にデータを転送する仕組みとなっている。

メイシーのモバイル画面
メイシーのモバイル画面(もぐら提供)
メイシーのまとめ
用途と機能SaaS型の名刺管理ツール
特徴利用企業が送付した名刺を両面スキャンしてデータ入力し、PCやスマートフォンから検索可能にする。名刺情報からワンクリックで、地図、乗換え経路、会社情報などを表示させられる
税別価格利用料金:10ユーザーあたり月額1980円、データ入力料金:1枚あたり25円、スキャン料金:1枚あたり10円
導入企業ヴァズ、キッズプレート、TIW、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan