販売管理 購買・調達

ForecastPRO:資材調達などを効率化する需要予測支援システム--7つの手法に対応

需要予測支援システムの「ForecastPRO」は、最適な予測手法を自動的に選択する「エキスパートシステム」を備え、資材調達や資源配置を効率化する。7種類の予測手法に対応する。

ForecastPROのポイント

  • 資材調達や資源配置を効率化する需要予測支援システム
  • 最適な予測手法を自動的に選択する「エキスパートシステム」を備える
  • 移動平均法やボックスジェンキンス法など7種類の予測手法に対応

ForecastPROの製品解説

 日立ソリューションズ東日本の「ForecastPRO」は、資材調達や資源配置を効率化する需要予測支援システムだ。最適な予測手法を自動的に選択する「エキスパートシステム」を備えていることが特徴だ。

編集部おすすめの関連記事

 エキスパートシステムは、実績データの傾向を分析し、最適な予測手法を自動で選択、予測モデルを構築します。分析内容がテキスト形式で表示されるため、予測プロセスの詳細な分析と理解が可能だ。

 選択する予測手法は7種類。実績値の期間が短い、もしくはある程度期間が長く変動の激しいデータに適した「移動平均法」、時系列の変化パターンが安定したデータに適した「ボックスジェンキンス法」などがある。

 予測結果のグラフや予測プロセスは商品ごとに出力できるため、ミーティングなどで活用できる。予測グラフ、表、予測モデルなどのデータは一括保存することができ、共同での確認や修正作業が可能だ。

ForecastPROの概要図
ForecastPROの概要図(日立ソリューションズ東日本提供)
ForecastPROのまとめ
用途と機能資材調達や資源配置のための需要予測支援システム
特徴最適な予測手法を自動的に選択する「エキスパートシステム」を備えている。移動平均法やボックスジェンキンス法など、7種類の予測手法に対応
導入企業オリンパス、ツムラ、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  2. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  3. システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃
  4. リスク急増!広がる「BYOC(個人用クラウドの持ち込み)」ほか、頭の痛いネットワークの課題を考える
  5. 今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan