人事・労務 勤怠管理・労務管理 ネオレックス

バイバイタイムカード:指静脈などさまざまな打刻に対応するクラウド型勤怠管理

クラウド型勤怠管理システムの「バイバイタイムカード」は出退勤時刻の記録と集計作業や給与計算ソフトへの入力作業を支援する。PCや携帯電話、iOS端末からQRコードやICカード、指静脈などで打刻できる。

バイバイタイムカードのポイント

  • 出退勤の管理、集計、入力を支援するクラウド型勤怠管理システム
  • PC、携帯電話、iPad、バーコード、QRコード、ICカード、指静脈などの打刻に対応
  • OBIC7、給与奉行、PCA給与、弥生給与などの主要な給与計算ソフトと連携

バイバイタイムカードの製品解説

 ネオレックスの「バイバイタイムカード」は、従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計作業や給与計算ソフトへの入力作業を支援するクラウド型勤怠管理システムだ。端末としてPCや携帯電話、iOS端末、認証方法としてバーコードやQRコード、ICカード、指静脈などさまざまな方法に対応している。

編集部おすすめの関連記事

 打刻端末と認証方式の組み合わせとして、「携帯電話+画面メモ」「携帯電話+QRコード」「PC+クリック」「PC+指静脈認証」「PC+ICカード」「PC+バーコード」「スマートフォン+GPSタイムレコーダ」「iPad+QRコード」などに対応。異なる種類の組み合わせを混在させることもできる。

 管理者用の画面では、打刻忘れや、休暇届のある日の打刻などの矛盾データを自動検知して対象者を一覧表示する。管理者は、日次データ編集画面で打刻の修正や、有給や遅刻理由などの非打刻情報の入力をした後、毎月の締め処理として月次承認操作を行う。

 月次承認の際には、データに不備がないかどうかをシステムが自動チェックする。月次承認の完了が確認できたら、給与計算用のデータをダウンロードする。OBIC7給与奉行PCA給与弥生給与などの主要な給与計算ソフトにあわせた形式でダウンロードできるので、ソフトにそのまま取り込んで利用できる。

 管理者向けの機能としてほかに、生産性管理、リアルタイム人件費管理、シフト管理、就業実績管理などを提供。ユーザー企業のルールに基づく改正労働基準法の代替休暇や、4週4休(労働基準法第35条2項)のチェックなどにも対応する。

バイバイタイムカードの勤務実績承認画面
バイバイタイムカードの勤務実績承認画面(ネオレックス提供)
バイバイタイムカードのまとめ
用途と機能従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計作業や給与計算ソフトへの入力作業を支援するクラウド型勤怠管理システム
特徴PC、携帯電話、iPad、バーコード、QRコード、ICカード、指静脈などさまざまな打刻方法に対応。管理者向けの機能として、生産性管理、リアルタイム人件費管理、シフト管理、就業実績管理などを提供する
税別価格端末別初期費用:2万円から。初期設定費用:29万8000円から。月額基本料:3万円から。端末別月額利用料:3500円から
導入企業キャメル珈琲、西武ホールディングス、イケア・ジャパン、スチール、日本郵政、プリンスホテル、アシックスジャパン、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan