IAサーバ UNIXサーバ その他サーバ

世界サーバ市場、第1四半期の売上高は「予想通り」3.6%減--関心はSDIやIoTへシフト

IDCは、世界サーバ市場に関する調査結果を発表した。それによると、2016年第1四半期における全世界の売上高は123億8200万ドルで、前年同期の128億4300万ドルに比べ3.6%減少した。

 IDCは、世界サーバ市場に関する調査結果を発表した。それによると、2016年第1四半期における全世界の売上高は123億8200万ドルで、前年同期の128億4300万ドルに比べ3.6%減少した。サーバ出荷台数は220万台で、前年同期比3.0%減。

 世界サーバ市場の売上高はこれまで7四半期連続で増加していたが、当期でその流れが止まった。IDCコンピューティングプラットフォーム担当調査ディレクターのKuba Stolarski氏は「予想通りの結果」だとして、減少に転じた要因として「Intel主導による企業システム更新の終了、ハイパースケールクラウド拡張の一時的な低迷、1年前から続いていたIBM製メインフレームシステム更新の終了」を挙げた。

残り本文:約1055文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 日本語Wikipedia全件データの100倍?!1億文書の検索システムをつくってみた~その結果…
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
IAサーバ
UNIXサーバ
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan