帳票管理 ウイングアーク1st

SVF:ノンプログラミングで設計できる帳票基盤ソフト群--出力にも柔軟対応

帳票基盤ソフト群の「SVF」は、ノンプログラミングで帳票を設計でき、さまざまな出力形式や印刷要件に対応する。専用ドライバを用いてプリンタに依存せずに帳票出力できる。

SVFのポイント

  • さまざまな出力形式や印刷要件に対応する帳票管理ソフト群
  • ノンプログラミングで帳票を設計できる
  • 専用ドライバを用いてプリンタに依存せず帳票出力できる

SVFの製品解説

 ウイングアーク1stの「SVF」は、ノンプログラミングで帳票を設計でき、さまざまな出力形式や印刷要件に対応する帳票管理ソフト群だ。企業固有の複雑な帳票フォームを設計したり、システムに蓄積されたデータと帳票フォームを統合したりできる。

編集部おすすめの関連記事

 印刷のほかに、PDFやExcelなどのファイル形式でも出力できる。帳票のレイアウトは、専用のGUI環境で開発できるだけでなく、社内で利用していた紙の帳票を読み込んで作成することも可能だ。

 プリンタに依存しない帳票出力ができることも特徴の1つ。独自のSVF専用ドライバを用いることで、さまざまなプリンタに対してネイティブコマンドを自動的に出力でき、機種を問わずに高速で大容量な印刷を可能にするとしている。

 企業の中で個別に管理されている帳票システムを拡張しながら共通化することもできる。システムを一元化することで、運用メンテナンスにかかるコストが下げられるほか、証跡管理などの情報も一元管理できる。

SVFのまとめ
用途と機能ノンプログラミングで帳票を設計でき、さまざまな出力形式や印刷要件に対応する帳票管理ソフト群
特徴企業固有の複雑な帳票フォームを設計したり、システムに蓄積されたデータと帳票フォームを統合したりできる。独自のSVF専用ドライバを用いてプリンタに依存しない帳票出力ができる
税別価格「SVF for PDF Client Edition」の製品価格は10クライアントで50万円、「RDE Limited」の製品価格は1サーバで200万円
導入企業丸菱、電算システム、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  2. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 「残業するな」は、働き方改革には逆効果!?正しいアプローチとは
  5. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan