販売管理

みえぞう:有効在庫を自動計算する在庫管理システム--引当などの管理を効率化

在庫管理システムの「みえぞう」は、有効在庫数を自動計算して在庫引当や発注残の管理業務を効率化する。卸売業や小売業向けの「スタンダード型」と、製造業向けに基本的な生産管理機能を追加した「生産管理支援型」がある。

みえぞうのポイント

  • ウェブベースの在庫管理システム
  • 卸売業、小売業向けと製造業向けがある
  • 有効在庫数を自動計算して在庫引当や発注残の管理を効率化

みえぞうの製品解説

 ビッツの「みえぞう」は、ウェブベースの在庫管理システムである。卸売業、小売業など商品の販売、在庫管理に適した「スタンダード型」と、製造業向けに部品構成表(Bill of Materials:BOM)などの基本的な生産管理機能を追加した「生産管理支援型」がある。オンプレミス版とクラウド版を提供する。

編集部おすすめの関連記事

 有効在庫数の自動計算により、在庫引当や発注残の管理業務を効率化する。日別の予定在庫数をグラフ表示するのでひと目で欠品を検知でき、自動発注機能により手間をかけずに適正在庫数を維持できる。

 ブラウザの画面には、利用できる機能を示すメニューと画面の閲覧履歴であるパンくずリストを常に表示。一覧画面では細かい条件を指定した検索ができる。

 ホーム画面には、当日の「ToDo(すべきこと)」を掲載する。各種帳票は画面表示のほか、PDFとExcelのファイル形式で出力できる。

 生産管理支援型は、スタンダード型の機能に加えて、生産指示、生産計画、発注、仕入の各機能を備えており、受注から製品の出荷までの在庫を一元管理する。BOMに基づいて原材料などの必要な部品と必要数量を自動算出できるので、生産計画、発注、出庫、在庫移動といった業務の効率的な運用が可能になる。

生産計画の入力画面と在庫照会
生産計画の入力画面(ビッツ提供)
みえぞうのまとめ
用途と機能ウェブベースの在庫管理システム
特徴卸売業、小売業など商品の販売、在庫管理に適したスタンダード型と、製造業向けにBOMなどの基本的な生産管理機能を追加した生産管理支援型がある。オンプレミス版とクラウド版を提供する
サーバ環境Windows Server 2008 R2以降、CentOS 6.6
クライアント環境ブラウザ:Firefox 18.0以降(推奨)、Internet Explorer 9以降、Chrome 25.0以降
導入企業マルエヌ、ミニマム、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan