プロジェクト管理

SynViz S2:工程表を一元化するプロジェクト管理ソフト--負荷状況をグラフ化

SynViz S2のポイント

  • 基幹システムや表計算ソフトとデータ連携するプロジェクト管理ソフト
  • 工程表をガントチャート形式で表現する
  • 進行状況を色分けして、担当者の割当状況を負荷グラフで表示する

SynViz S2の製品解説

 日立ソリューションズ東日本の「SynViz S2」は、基幹システムや表計算ソフトとデータ連携し、工程の管理業務を効率化するプロジェクト管理ソフトだ。パッケージ版とクラウド版がある。

編集部おすすめの関連記事

 工程表をガントチャート形式で表現。各担当者が実績を入力する。工程表はテンプレートから自動作成でき、タスクとアクティビティで計画を作成可能だ。

 工程表では、大日程マイルストーンの単位で進行状況を色分けして表示する。プロジェクト表示の下部分に担当者の割当状況を負荷グラフで表示できる。

 ガントチャート上のマイルストーンやタスクに、設計ドキュメントや納品物などの成果物を登録して一元管理することが可能。複数の工程表を互いに関連付けて状況を俯瞰する「プログラム機能」を備える。

 工程表単位で参照、編集などの権限を設定可能。ログ管理機能により誰がいつどの情報を参照、更新したかを確認できる。

 Excel連携とAPIの機能をオプションで提供する。Excelで日程計画を作成したり、実績情報を一括登録したりするほか、SynViz S2のガントチャートをExcelに書き出せる。

SynViz S2の画面
SynViz S2の画面(日立ソリューションズ東日本提供)
SynViz S2のまとめ
用途と機能工程の管理業務を効率化するプロジェクト管理ソフト
特徴工程表をガントチャート形式で表現。大日程マイルストーンの単位で進行状況を色分けして、担当者の割当状況を負荷グラフで表示できる
サーバ環境Windows Server 2008 R2/2012/2012 R2
クライアント環境Windows 7 SP1/8.1
導入企業アイネス、ニッパツパーキングシステムズ、日立製作所、日立システムズ、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan