電話・FAX メテム

じゃんじゃんコール受付名人:顧客対応を効率化できる電話受付システム

クラウド型CTIシステムの「じゃんじゃんコール受付名人」は、電話で問い合わせがあった顧客の情報を一元管理し、効率的に対応できるようにする。自動応答や自動録音、メモ、着信履歴照会などの機能を装備する。

じゃんじゃんコール受付名人のポイント

  • クラウド型の電話受付システム
  • 電話で問い合わせがあった顧客の情報を一元管理する
  • 音声自動応答、自動録音、メモ、着信履歴照会などを装備する

じゃんじゃんコール受付名人の製品解説

 メテムの「じゃんじゃんコール受付名人」は、クラウド型の電話統合(Computer Telephony Integration:CTI)システムだ。電話で問い合わせがあった顧客の情報を一元管理し、スムーズな対応を支援する。

編集部おすすめの関連記事

 コールセンターなどにおいて、電話の呼び出し音が鳴るのと同時に、電話をかけてきた顧客の情報を端末画面にポップアップ表示。オペレーターが前回の問い合わせ内容や申し送り事項などを確認することにより、効率的な対応が可能になるとともに、顧客満足度を向上できる。

 着信時にあらかじめ登録しておいた音声を再生する音声自動応答(Interactive Voice Response:IVR)機能、通話の自動録音、対応内容を登録するメモ機能、着信履歴照会機能などを装備する。既存の顧客データをインポートすることも可能。APIを利用して、表示画面のカスタマイズやほかの業務アプリケーションと連携ができる。

 導入にあたって電話回線や機器の設定は不要で、インターネット接続があれば電話とPC1台から利用可能。録音した音声データはサーバ上に3カ月間保存し、ファイルとしてバックアップデータを作成できる。

じゃんじゃんコール受付名人のサービスの流れ
じゃんじゃんコール受付名人のサービスの流れ(メテム提供)
じゃんじゃんコール受付名人のまとめ
用途と機能クラウド型のCTIシステム
特徴電話で問い合わせがあった顧客の情報を一元管理し、スムーズな対応を支援する。IVR機能、通話の自動録音、対応内容を登録するメモ機能、着信履歴照会機能などを装備する
税別価格定額制:初期費用2万円、月額利用料2万円。従量制:初期費用2万円、月額利用料3000円、データ通信料1分あたり18円

「電話・FAX」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ
  2. マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?
  3. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  4. 中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例
  5. 業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]