プロジェクト管理 開発支援

TimeTracker FX:Excelと連携--プロジェクト管理機能を備えた工数管理ツール

工数管理ツールの「TimeTracker FX」は、プロジェクト管理機能も備えている。現場の見える化やプロジェクト計画などを柔軟に始められる。工数をドラッグ&ドロップでも入力できる。

TimeTracker FXのポイント

  • プロジェクト管理機能を備えた工数管理ツール
  • ソフト開発やハード設計、ウェブ制作、営業業務などが対象
  • ドラッグ&ドロップで工数を入力できる

TimeTracker FXの製品解説

 デンソークリエイトの「TimeTracker FX」は、プロジェクト管理機能を備えた工数管理ツールだ。ソフトウェア開発やハードウェア設計、ウェブ制作、営業業務、デスクワークを主な対象としている。

編集部おすすめの関連記事

 工数計測による現場の見える化から使い始めたり、プロジェクト計画を大まかに立てて必要に応じて粒度を細かくできたりするなど、ドラッグ&ドロップで工数を入力できる。Excelと連携できるため、既存のやり方を生かしながらスムーズにツールを移行、共存できるという。

 直観的なインターフェースを採用しており、入力負荷を軽減する機能を多く備える。工数の入力作業もドラッグ&ドロップだけで済ませられる。作業時間を自動的に記録することもできる、後で工数を入力する必要がない。

 作業の効率化や生産性の向上などを数値で把握し、さまざまな視点から分析できる。ピボット分析を使えば、工数だけでなく、コストや業務負荷を自在に分析可能だ。例えば、工数とメンバーの単価情報をもとに月別の費用を計算し、コスト管理などに役立てることも可能だとしている。

TimeTracker FXの画面
TimeTracker FXの画面(デンソークリエイト提供)
TimeTracker FXのまとめ
用途と機能プロジェクト管理機能を備えた工数管理ツール
特徴工数計測による現場の見える化から使い始めたり、プロジェクト計画を大まかに立てて必要に応じて粒度を細かくできたりするなど、柔軟かつ容易に導入できる点が特徴。ソフトウェア開発やハードウェア設計、ウェブ制作、営業業務、デスクワークを主な対象としている
導入企業TKC、住友金属鉱山、など

「プロジェクト管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 企業価値を「デジタル由来」に転換--大企業のDXをハッカソンで支える日本マイクロソフト
  2. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  3. 2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか
  4. 6割のサイバー攻撃ではマルウェアは使われていない事実が判明─求められる新たな防御戦略とは
  5. “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]