タブレット PC

世界PC出荷、第1四半期は13%減--タブレットのブームは去った

 Canalysは、世界PC市場に関する調査結果を発表した。それによると、2016年第1四半期における出荷台数は前年同期比13%減の1億100万台で、2011年第2四半期以来、最低となった。なお、CanalysはPCとして、デスクトップPC、ノートPC、タブレットに加え、ノートPCとタブレットのハイブリッドデバイスを集計している。

 全体的に低迷した同市場で、ハイブリッドデバイスは前年同期比13%増と健闘。一方、タブレットは出荷台数を最も大きく減らし、同約15%減の3900万台弱。これで6四半期連続の減少だという。

残り本文:約830文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan