ミドルウェア デジタル・インフォメーション・テクノロジー

xoBlos:Excelを効率化するデータ処理基盤--ファイルを再構成して変換

データ処理基盤の「xoBlos」は、Excelデータを集計、分類、分析、差分抽出する機能などを備え、Excelの業務利用を支援する。

xoBlosのポイント

  • Excelの業務利用を支援するデータ処理基盤
  • Excelデータを集計、分類、分析、差分抽出する機能を備える
  • マクロで作成されたExcelシートのコピー、修正が容易

xoBlosの製品解説

 デジタル・インフォメーション・テクノロジーの「xoBlos(ゾブロス)」は、Excelの業務利用を支援するデータ処理基盤である。Excelデータを集計、分類、分析、差分抽出する機能などを備える。

編集部おすすめの関連記事

 マクロで作成されたExcelシートは、手順、処理、データの処理ロジックをマクロ内部に持たせており、コピーして修正することが容易ではない。xoBlosでは、処理ロジックをExcel外に持たせることで、変更箇所だけを修正して利用することや、ロジックをコピーした別帳票を容易に作成できる。

 ExcelファイルやCSVファイル、データベースなど、形式の異なるデータをバラバラに分解して、再構成することができる。これにより、現行のExcelファイルを変えることなく、思いのままにデータ変換できるとしている。

 xoBlosは、データの分解、再構成など、定義されたデータ処理を実行する「xoBlos Engine」、Engineで実行するデータ処理を定義する「xoBlos Designer」、ユーザー認証、権限設定などを実行するウェブ画面「xoBlos Web アプリケーション」の3つで構成されている。

xoBlosのイメージ図
xoBlosのイメージ図(デジタル・インフォメーション・テクノロジー提供)
xoBlosのまとめ
用途と機能Excelの業務利用を支援するデータ処理基盤
特徴Excelデータを集計、分類、分析、差分抽出する機能などを備える
導入企業ヤクルトサポートビジネス、シーティーシー・エスピー

関連記事

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバ
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan