開発ツール キヤノンITソリューションズ

Web Performer:プログラミングなしでウェブアプリを自動生成--Eclipseにアドイン

 キヤノンITソリューションズの「Web Performer」は、プログラミングすることなくマルチブラウザ対応のウェブアプリケーションを構築できる開発ツールである。

 統合開発環境「Eclipse」にWeb Performerのプラグインをアドオンして開発する。スキーマ情報(データモデル)、画面情報(入出力)、業務フロー(ビジネスプロセス)を定義するだけで、データベーススキーマやJavaプログラム(JSP、Servlet、JavaBeans、JavaScript)を含むウェブアプリケーションを自動生成する。

編集部おすすめの関連記事

 データモデル開発画面では、データベースのスキーマ情報(項目の属性や名前、桁数など)を登録。入出力開発画面では、画面上の入出力項目を、マウスのドラッグ&ドロップ操作でグラフィカルに配置してアプリケーションの画面を設計する。ビジネスプロセス開発画面では業務フローを登録する。

 ユーザーが登録したこれらの情報は、Excel形式の設計書として出力できる。GUI操作による「画面遷移図」の作成機能もある。

 Pure Javaアプリケーションを生成するので、本番環境に別途ランタイムモジュールを導入する必要がない。HTML5やAjaxの技術を活用して、データ入力に伴う自動計算、画面項目の部分再描画、フル桁入力で自動カーソル遷移などの機能を備えた操作性のよい画面を実装できる。

Web Performerの「画面遷移図」の画面
Web Performerの「画面遷移図」の画面(キヤノンITソリューションズ提供)
Web Performerの概要
用途と機能プログラミングすることなくマルチブラウザ対応のウェブアプリケーションを構築できる開発ツール
特徴スキーマ情報(データモデル)、画面情報(入出力)、業務フロー(ビジネスプロセス)を定義するだけでウェブアプリケーションを自動生成する
税別価格Java SE版が300万円から、Java EE版が500万円から
導入企業静岡情報処理センター、東京商工リサーチ、東京東信用金庫、ソディック、科研製薬、三井住友海上火災保険、千葉ガス、東急不動産、清水建設、オーユーシステム、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan