文書管理 営業ツール 富士ソフト

moreNOTE:営業支援などに使える文書管理サービス、タブレットで編集可能

文書管理サービスの「moreNOTE」は、ドキュメントや動画、画像などを一元管理し、タブレットやスマートフォン、PCから簡単に共有、閲覧、編集できる。

 富士ソフトの「moreNOTE」は、ドキュメントや動画、画像などを一元管理し、タブレットやスマートフォン、PCから簡単に共有、閲覧、編集できる文書管理サービスである。会議のペーパーレス化のほかに、営業支援ツールや契約書管理ツールとしても利用できる。

 画面同期機能を使うと、例えば会議の際に発表者が閲覧している資料を参加者のタブレットに同期できる。必要最低限のデータ通信で同期するためスムーズに動作し、400台での実機動作確認済みだとしている。

編集部おすすめの関連記事

 ファイル編集機能では、WordやExcelなどのOfficeドキュメントをタブレットで編集できる。タブレットで撮影した写真をそのまま資料に挿入することも可能だ。

 グループごとにアクセス権限を設定する機能や端末のアクセスを制御することで情報流出を防ぐ機能なども備えている。

●●
moreNOTEの利用イメージ(富士ソフト提供)
moreNOTEの概要
用途と機能ドキュメントや動画、画像などを一元管理する文書管理サービス
特徴タブレットやスマートフォン、PCから簡単に共有、閲覧、編集できる。画面同期機能を使って会議の際に発表者が閲覧している資料を参加者のタブレットに同期可能
税別価格初期費用3万6000円、月額ライセンス費用は1IDあたり1200円(31ID以降は600円)、ディスク費用は1Gバイトあたり1200円
導入企業西松建設、日本マルチメディアサービス、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  4. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
文書管理
電子署名
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan