コールセンター・コンタクトセンター コラボス

コラボス:月額料金で利用できるクラウド型コールセンター、CRMも選択可能

コールセンターシステムの「コラボス」は、IP-PBXの機能をクラウド型で提供するものやコールセンター特化型の顧客情報管理システムなど、複数のサービスから必要なものを選んで利用できる。

 「コラボス」はクラウド型のコールセンターシステムで、複数のサービスから必要なものを選んで利用できる。IP電話交換機(IP-PBX)システムのクラウドサービス「@nyplace」や、コールセンターの利用に特化した顧客情報管理システム「COLLABOS CRM」などがある。

 @nyplaceはアバイア製のIP電話交換機システムをクラウドで提供する提供する。電話交換機(PBX)を設置する必要がないため機器の購入費がかからず、システム構築期間も短縮できる。専用IP電話機のレンタル料も月額のサービス利用料に含まれている。

編集部おすすめの関連記事

 COLLABOS CRMは、顧客情報を単一画面で表示し、さまざまな情報を一度に確認できるようにしている。顧客情報を瞬時に把握可能なため、オペレーターが迅速かつ正確に顧客対応できるようになるとしている。

 @nyplaceの代わりにPCを使ったソフトフォン「コラボスフォン」を使うこともできる。コラボスフォンは、ソフトフォンをインストールするPCとインターネット環境、社内LAN環境、ヘッドセットがあれば利用できる。

コラボスの導入イメージ
コラボスの導入イメージ(コラボス提供)
コラボスの概要
用途と機能クラウド型のコールセンターシステム
特徴IP電話交換機システムの@nyplaceや、コールセンター特化型の顧客情報管理システムであるCOLLABOS CRMなどがある
税別価格@nyplaceは1席につき月額2万円から
導入企業ヤマハ、オリンパス、ロート製薬、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan