PBX

NSTechno-phone Manager:シスコのIP電話と連携するウェブベースのCTIアプリ

CTIアプリケーションの「NSTechno-phone Manager」は、発信や転送などの電話機能をクライアントPC上に集約し、操作性と生産性を高める。シスコシステムズのIP電話製品と連携して動作する。

 日本証券テクノロジーの「NSTechno-phone Manager」は、シスコシステムズのIP電話製品と連携して動作するウェブベースのコンピュータ電話統合(CTI)アプリケーションだ。発信や転送などの電話機能をクライアントPC上に集約し、操作性と生産性を高められる。

 電話の代理応答をする「伝言メモ機能」や不在時のメール転送と代理応答を同時にできる機能などを搭載している。会議を始める際には、主催者が参加者のクライアントPCにポップアップ画面で通知したり、参加者が個々に会議用の電話番号に接続したりといった方法を選択できる。

編集部おすすめの関連記事

 CiscoのIP電話の環境があれば、サーバを1台追加すれば導入が可能だ。ウェブベースで動作するため、クライアントPCへのインストール作業も不要である。

 インスタントメッセージング(IM)ソフトウェア「Cisco Jabber」と連携して、プレゼンス(在席)の表示やチャットを行うこともできる。

NSTechno-phone Managerの画面
NSTechno-phone Managerの画面(日本証券テクノロジー提供)
NSTechno-phone Managerの概要
用途と機能ウェブベースのCTIアプリケーション
特徴発信や転送などの電話機能をクライアントPC上に集約し、操作性と生産性を高められる。シスコシステムズのIP電話製品と連携して動作する
税別価格100ライセンスで16万円から
導入企業野村證券

「PBX」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]