データ保護 バックアップ

SaaSアプリのデータ消失要因、サイバー攻撃より操作ミスが多い

ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)でアプリケーションを運用する場合、外部からのサイバー攻撃や内部関係者の不正行為によるデータ流出がもっとも懸念されるにもかかわらず、実際は担当者の操作ミスによるデータ消失が大きな問題であると分かった。

 クラウドコンピューティングのセキュリティ確保を目指す業界団体Cloud Security Alliance(CSA)が発表した調査結果によると、ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)でアプリケーションを運用する場合、外部からのサイバー攻撃や内部関係者の不正行為によるデータ流出がもっとも懸念されるにもかかわらず、実際は担当者の操作ミスによるデータ消失が大きな問題であると分かった。

残り本文:約653文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan