給与計算 弥生

弥生給与:ナビゲーション機能を搭載した中小企業向け給与計算ソフト

給与計算ソフトの「弥生給与」は、給与と賞与の計算、社会保険と労働保険の管理などの機能を搭載。従業員100人までが対象。必要な作業のフローチャートをアイコン表示する「クイックナビゲータ」を搭載する。

 弥生の「弥生給与」は、給与と賞与の計算、社会保険と労働保険の管理、年末調整の計算、マイナンバー管理などの機能を備えた給与計算ソフトである。従業員100人までの中小企業での利用を対象としている。

 業務の流れにあわせて、必要な作業のフローチャートをアイコン表示する「クイックナビゲータ」を搭載する。各アイコンにマウスカーソルを重ねると作業の説明が表示され、クリックすれば作業画面が表示される。給与計算に詳しくない担当者でも業務を遂行できる。

 タイムカードの管理機能も備える。従業員が弥生給与に出勤時刻と退勤時刻を入力すれば、毎月の勤怠データを自動集計する。集計結果を給与明細書へ転記することや、従業員ごとに出勤簿(タイムカードデータ)を印刷することも可能だ。アマノの「TimeP@CKIII」やインターコムの「Web給金帳 クラウド」といった出退勤管理システムと連携する機能も備えている。

 なお、従業員数が20人程度までの事業者向けには、機能縮小版の「やよいの給与計算」を提供している。

クイックナビゲータの画面
クイックナビゲータの画面(弥生提供)
弥生給与の概要
用途と機能従業員100人以下の中小企業向け給与計算ソフト
特徴給与と賞与の計算、社会保険と労働保険の管理、年末調整の計算、マイナンバー管理などの機能を備える。業務の流れにあわせて、必要な作業のフローチャートをアイコン表示する
動作環境OS:Windows Vista/7/8/8.1/10
CPU:Intel Core2 Duo以上または同等の性能を持つCPU
メモリ:Windows 7/8/8.1/10の場合は1Gバイト以上(32ビット)/2Gバイト以上(64ビット)、Windows Vistaは1Gバイト以上
HDD:必須空き容量180Mバイト以上(データ領域は別途必要)
ブラウザ:Internet ExplorerまたはMicrosoft Edge
導入企業オズペック、クラウズ、クラフト、日重、アイデザイン、など

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  2. EDR導入を絶対に失敗したくない人に贈る、セキュリティ対応の5つ課題とEDR選定の11のポイント
  3. アナリティクスのPDCAサイクルを自動化!マツモトキヨシのマーケティング戦略を支える分析基盤
  4. AIと位置情報でユーザー体験を高度化 - スマートデバイス時代にふさわしい無線LANサービスとは
  5. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]