マーケティング

アタックNo.1:売上高や従業員数などで検索できるオンライン法人データベース

法人データベースサービス「アタックNo.1」は約680万件を格納。売上高や従業員規模、資本金規模、上場区分、ファクス番号などを付与し、条件抽出できるようにした。

 ナビットの「アタックNo.1」は、ウェブサイト上で日本全国の法人をさまざまな切り口で検索できるデータベースサービスである。営業のアタックリストとしての利用を想定している。

 同社は、国内の約680万件を網羅したデータベースサービス「法人電話番号ポイントデータ(法人電話帳)」を提供している。これは、法人に特化した電話帳で、グーグルやヤフーなど大手検索サイトで検索システムのバックデータに採用されているという。アタックNo.1は、このデータに売上高や従業員規模、資本金規模、上場区分、ファクス番号などを付与し、条件抽出できるようにした。

 従来はアタックリストを入手する場合、同社の法人電話帳から業種で抽出したり、帝国データバンクや商工リサーチからデータを購入したりすることが一般的だった。前者は1件10円と安くデータも多いが、会社規模が分からないという課題があった。後者は与信データがついているため、1件2000円以上とアタックリストとしては高額すぎて使えないという課題があった。

 アタックNo.1は、アタックリストとしてコストに見合うような情報の提供を目指した。2年半かけて法人電話帳に顧客の情報を付与したデータベースを構築し、最速50日で各データを更新しているという。利用料金は、全項目が入ったデータで1件あたり約250円である(検索件数によって異なる)。

アタックNo.1の概要
用途と機能 全国の約680万の法人を網羅したオンラインデータベース
特徴 業種や企業規模などの多様な条件で法人を検索、抽出できる
税別価格 【基本料金】1件あたり=1~1000件:12円、1001~1万件:9円、1万1~5万件:7円、5万1~10万件:5円、10万1件~:1.2円
【オプション料金】1件あたり=売上規模:40円、上場区分:20円、従業員規模:40円、ファクス番号:30円、設立年月:40円、代表者名:20円、資本金規模:40円、会社URL:20円

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. 幸せなA社と不幸なB社、天国と地獄を分けたのは1年前の決断だった!-中堅・中小企業のERP導入
  4. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  5. 実は“落とし穴”の多いOffice 365への移行。スムーズな活用に欠かせない“ある秘策”とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]