勤怠管理・労務管理 鉄道情報システム

勤務シフト作成お助けマン:交替スタッフの希望などを満たす勤務表を自動作成

勤務計画作成支援ソフトウェアの「勤務シフト作成お助けマン」は、交代勤務の現場スタッフの勤務希望や条件を考慮した勤務予定表を自動作成する。勤務の平準化、休みの希望、平等に休みを割り当てるなども可能だ。

 鉄道情報システム(JRシステム)の「勤務シフト作成お助けマン」は、交代勤務の現場スタッフの勤務希望や条件を考慮した勤務予定表を自動作成する勤務計画作成支援ソフトウェアである。人数や規模にあわせて導入できる。

 利用者が設定した勤務条件に基づいて、勤務予定表を自動作成する。自動作成した勤務予定表が気に入らなかった場合は、条件を変更してシミュレーションを実行したり、ソフトウェアが自動作成した勤務予定表を手動で修正したりできる。

 勤務予定作成にあたって設定できる条件として、勤務パターン条件、スタッフの条件、シフト勤務の条件、指定勤務と希望勤務の条件などがある。勤務パターンの条件として、公休の日数、勤務の平準化、休みの希望、平等に休みを割り当てる、などがある。スタッフの条件設定には、毎日の必要人数、AさんとBさんは一緒に勤務する/しない、などがある。

 利用者は、鉄道情報システムの専用サーバからアプリケーションをダウンロードして、必要な設定を行えば運用を開始できる。データはすべて同社のデータセンターで保管して運用管理する。アプリケーション利用料は毎月定額を支払う。

勤務シフト作成お助けマンの画面
勤務シフト作成お助けマンの画面(鉄道情報システム提供)
勤務シフト作成お助けマンの概要
用途と機能勤務予定表を自動作成する勤務計画作成支援ソフトウェア
特徴交代勤務の現場スタッフの勤務希望や条件を考慮した勤務予定表を自動作成する。人数や規模にあわせて導入できる
導入企業社会医療法人 輝城会 沼田脳神経外科循環器科病院、社会福祉法人 厚生協会 指定障害者支援施設 屈足わかふじ園、医療法人社団 樹徳会 佐倉整形外科病院、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 調査結果:働き方改革の実態――働き方改革によって、どんな支障が出るのか?
  2. どこから解消すれば良い?中小企業の永遠の課題「3つの不足」へのアプローチ
  3. ニーズが高まるDBaaS、30項目の基準で有力ベンダー13社を調査
  4. AI×人間の相乗効果 IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  5. 調査資料:職場と人事の将来~日本の場合

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan