人事評価 AJS

P-TH:Excelファイルでの人事考課をシステム化--評価値を自動で集計

人事考課システムの「P-TH」は、Excelベースの考課シートをサーバにアップロードしてファイル管理をシステム化することで、目標と評価の進捗管理を自動化する。評価者の負担も減らせる。

 AJSの「P-TH(ピース)」は、Excelとウェブを組み合わせた人事考課システムである。Excelベースの人事考課フォーマットを利用して入力インターフェースを設計でき、被考課者と考課者の入力情報をデータベースで一元管理。人事考課に伴う作業負荷を軽減し、人材活用を促進する。

 Excelベースの考課シートをサーバにアップロードしてファイル管理をシステム化することで、目標と評価の進捗(しんちょく)管理を自動化し、評価者の負担を軽減する。

 考課者がExcelファイルに記載した評価値はシステムが自動で集計する。被考課者の評価一覧と評価分布のシートを標準で用意しており、評価対象者一覧から評価を入力したり、分布をシミュレーションしたりできる。

 評価結果のデータをシステムに蓄積することで、社内の人材情報を見える化する。蓄積したデータから自由にデータをレポーティングできるオプションを用意する。

 ウェブベースの統合基幹業務システム(ERP)「GRANDIT」と連携可能で、GRANDITから個人基本情報を取り込んで、人事考課結果をGRANDITに反映するといった運用ができる。

P-THの画面イメージ
P-THの画面イメージ(AJS提供)
人事考課システム【P-TH】の概要
用途と機能Excelとウェブを組み合わせた人事考課システム
特徴Excelベースの人事考課フォーマットを利用して入力インタフェースを設計でき、被考課者と考課者の入力情報をデータベースで一元管理。人事考課に伴う作業負荷を軽減し、人材活用を促進する

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. Amazonサービスが鍛え上げた「AWSの機械学習」、実際に使ってみませんか?すぐ導入できるガイド
  2. AIのメリットを引き出す「7つの領域」と「17の活用シーン」
  3. 外資系CRM/SFA導入後たった1年で挫折する企業が多い理由が明らかに!失敗例から成功の秘訣を学べ
  4. 許可されていないクラウドサービスの利用が半数近くにも!調査結果に見るクラウド利用の実態
  5. 調査結果で“はっきり”と差が出た!業績好調企業と不振企業の課題設定と取り組み

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan