ウェアラブル

Apple Watch:スマート購入ガイド

このガイドではApple Watchを購入する前に知っておくべきこととして、なぜ重要なのか、企業にどのような影響をもたらすのかなどをまとめる。

 Apple Watchは単なる時計以上のものだ。デジタルのウェアラブル端末であり、世界標準時間であるUTCと50ミリ秒以内で時間を刻み、「iPhone 5」以上のiPhoneと連携してさまざまな追加的機能を得られる。フィットネス、ヘルス、メッセージング、ニュース、旅行情報に加え、ナビゲーション、オーディオ、決済、天気、スピーカーフォンなどの機能がある。Apple WatchはAppleの「watchOS」を土台とする。

まとめ

  • Apple Watchとは?: Apple Watchは魅力的な時計であり、ユーザーは手首の上でフィットネス、ヘルス、ニュース、メッセージング、コマースなどを行うことができる。
  • なぜ重要?: ウェアラブル市場はそれまで、デザインの点から見てそれほど洗練されていないフィットネスデバイスや、アプリケーションの選択肢やスマートフォンとの統合が限定的だった電子時計が中心だった。Apple Watchはヘルス、フィットネス、ニュース、メッセージング、その他のアプリケーションを時計に組み合わせたデバイスで、スマートフォンとの統合も大きく改善しており、アプリケーションの選択肢も幅広い。
  • メリットを受けるのは?: Apple Watchは「iPhone 5」以降の一般ユーザーあるいはビジネスユーザーで、ニュース、メッセージ情報、地図、旅行データなどの機能を備える高度なウェアラブルを探している人ターゲットとしている。
  • トレンドはいつ?: Apple Watchは2015年4月24日に発売された。事前予約は2015年4月10日に受付を開始している。「watchOS 2」は2015年9月21日にリリースされた(2016年3月には、いくつかのインクリメンタルアップデートを施した「watchOS 2.2」がリリースされた)。
  • どうやって購入できる?: Apple WatchはAppleの小売ストア、Appleのウェブサイト、それにiOSの「Apple Store」アプリより購入できる。

Apple Watchとは?

残り本文:約2977文字 ログインして続きを読んでください。

ホワイトペーパーランキング

  1. 今まさにコグニティブの夜明け―データを活用し洞察力を高めた先駆者に学ぶ
  2. システム開発の革新―IBM Watsonを活用した次世代の超高速開発の衝撃
  3. 調査報告:Windows Server 2016の新機能で実現するハイパーコンバージド・インフラ
  4. 間違ったバックアップ方法では、ランサムウェアからデータを守れない!-仮想テープライブラリーという選択
  5. リスク急増!広がる「BYOC(個人用クラウドの持ち込み)」ほか、頭の痛いネットワークの課題を考える

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan