運用管理 Sky

SKYSEA Client View:リスク対応を支援するクライアント運用管理ソフト

クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」は“使いやすさ”をコンセプトとして、企業におけるリスクの発見とIT運用管理を支援する。毎年のバージョンアップでブラッシュアップを続けている。

SKYSEA Client Viewのポイント

  • ユーザーの操作や外部との通信、ファイルへのアクセス状況などさまざまな挙動を記録
  • セキュリティポリシーに違反する行為に対してアラートメッセージを通知
  • マイナンバーを取り扱うPCは業務に必要な特定アプリケーションの実行を限定

SKYSEA Client Viewの製品解説

 Skyの「SKYSEA Client View」はクライアント運用管理ソフトウェア。“使いやすさ”をコンセプトとして、企業におけるリスクの発見とIT運用管理を支援する。ログ管理やセキュリティ管理、デバイス管理、レポート、資産管理、ソフトウェア資産管理、メンテナンス、サーバ監査、モバイルデバイス管理といった機能を搭載している。

編集部おすすめの関連記事

 クライアントPCでのユーザーの操作や外部との通信、ファイルへのアクセス状況などさまざまな挙動をログとして記録する。ログは種別やキーワード、期間などの条件を指定して重要データの取り扱いやアプリケーションの起動状況などを表示。不審な挙動がないか確認できる。複数のサーバでログを管理している場合でも、全てのサーバを検索範囲に指定して一度にログを検索できる。

 収集できるログはログオン/ログオフ、電源のオン/オフ、実行ファイル名、共有フォルダへのアクセスや操作種別、クリップボード、アラート設定を変更した部署や変更の内容、印刷したドキュメントのプリンタ名、ウェブブラウザでアクセスしたURLやファイルのアップロード、メールの送信先や添付ファイル、ネットワークカードやBluetoothでの接続など。登録されていないPCのMACアドレスやIPアドレスも検知する。

 セキュリティ対策では、業務と関係のないアプリケーションの使用やウェブサイトへの書き込みなど組織のセキュリティポリシーに違反する行為に対して注意表示(アラート)メッセージを通知したり、操作そのものを禁止したり設定できる。ポリシーに反する行為が行われたPCの画面を自動で録画することも可能。

 マイナンバーを取り扱うPCは業務に必要な特定アプリケーションの実行を限定できる。指定したIPアドレスやアクセスポイントの範囲外でマイナンバーを取り扱う給与システムなど特定アプリケーションの起動を禁止したり、起動時に自動的に画面操作を録画したりできる。

 資産管理では、クライアントやサーバのハードウェア情報やソフトウェア情報、プリンタやルータなどのネットワーク機器情報などを24時間ごとに自動収集し、1つの台帳で管理する。ソフトウェアごとのインストール台数やプロダクトIDなどの情報を表示して、必要なソフトウェアが導入されているか、ライセンスが正しく使用されているかなどを確認できる。

 最新版では、定時終了後の残業の申請や承認に加えて始業前の時間外労働や休日出勤の申請や承認にも対応している。承認していないPCの画面をロックしたり、ネットワークへの接続を遮断したりできる。

 事前に設定したマスターサーバやNTPサーバから取得した時刻を基準にクライアントPCの起動と終了に関するログの時刻を補正できるようにもなっている。クライアントPCで時刻が変更されてもサーバの時刻をもとにログの時刻を記録できることでクライアントPCの使用時間を正確に割り出す。

 社外にPCを持ち出してインターネットに接続する際は強制的に社内ネットワークを経由する機能も最新版に搭載されている。パスワードロック機能を搭載したUSBメモリの管理に対応、ロックが設定されているUSBメモリだけ使用を許可できる。

SKYSEA Client Viewのまとめ
用途と機能クライアント運用管理ソフトウェア
特徴定時終了後の残業の申請や承認に加えて始業前の時間外労働や休日出勤の申請や承認にも対応、承認していないPCの画面をロックしたり、ネットワークへの接続を遮断したりできる。事前に設定したマスターサーバやNTPサーバから取得した時刻を基準にクライアントPCの起動と終了に関するログの時刻を補正。社外にPCを持ち出してインターネットに接続する際は強制的に社内ネットワークを経由
導入企業ミサワホーム、JA北海道情報センター、TBSテレビ、聖路加国際病院など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 「Nutanix Software Choice」新たな選択肢で得られる本当の価値とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]