AI・機械学習

人間と機械学習が団結してサイバー攻撃に対抗--PatternExのAIセキュリティ

PatternExの「アクティブ・コンテクスチュアル・モデリング」システムは、セキュリティ専門家がリスク検出とコンピュータ学習を監督することで、機械学習ベースの検出システムを上回る性能を実現させている。

 サイバー攻撃のリスクは、今日の企業が直面しているもっとも危険な脅威の1つだ。しかも、新たなタイプの攻撃が次々と生み出され、攻撃を分析するアナリストたちは最新のリスクに後れをとらぬよう走り続けている。攻撃検出システムの多くは、攻撃者を捕まえる技術な基盤として機械学習を採用している。そしてPatternExの新たな人工知能(AI)システムは、教師あり学習の手法をとっており、機械学習を監督する重要な役目を人間のアナリストが担う。

残り本文:約2250文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  2. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  3. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  4. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  5. 講演関連資料:クラウド型コンタクトセンター導入の3つのポイント

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]