見積管理 ヴァル研究所

駅すぱあと通勤費申請Web:通勤費削減を数値化できる精算業務支援サービス

通勤費精算業務支援サービスの「駅すぱあと通勤費申請Web」は、登録されている従業員の住所と勤務先から支給中の通勤費をチェックして、通勤費を削減することを狙っている。

 ヴァル研究所の「駅すぱあと通勤費申請Web」は、通勤費に関する精算業務支援サービスである。登録されている従業員の住所と勤務先から支給中の通勤費をチェックできる。現在支給中の金額、時間と算出した金額を比較して削減効果を数値化することも可能。

 従業員の住所から複数の最寄り駅を検索し、目的地への最適経路を探索できる。勤務先にも複数駅が設定可能なため、1つの最寄り駅で探索する場合に比べ、より最適な経路を探索可能だ。

 作成したデータはダウンロードでき、自社の給与システムとCSVファイルを介して連携可能。同社の「通勤管理システムVer.2」とも連携する。「駅すぱあと」の旅費交通費システムと連携した場合は定期券の差額計算も可能になる。

 サービスはインターネット環境で利用できる。ハードウェアやソフトウェアの導入、システムの構築や運用などの必要はない。

駅すぱあと通勤費申請Webの画面
駅すぱあと通勤費申請Webの画面(ヴァル研究所提供)
駅すぱあと通勤費申請Webの概要
用途と機能通勤費に関する精算業務支援サービス
特徴登録されている従業員の住所と勤務先から支給中の通勤費をチェックできる。現在支給中の金額、時間と算出した金額を比較して削減効果を数値化することも可能
税別価格10~1000人で利用する場合で年額37万8000円
導入企業ココカラファイン、アルヒ、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. 情報の連携不足に盲点あり。自動化がセキュリティの「危機回避」の決め手に!
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan