セキュリティ

QES、PC操作と印刷イメージの統合管理ソフト--紙からの情報漏えいを抑止

QESは4月1日、Skyの企業、団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」とスプライン・ネットワークの印刷イメージログ監視システム「PrintInsight」を連携したソフトウェア「PrintInsight for SKYSEA Client View」を開発し、販売を開始した。

 QESは4月1日、Skyの企業、団体向けクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」とスプライン・ネットワークの印刷イメージログ監視システム「PrintInsight」を連携したソフトウェア「PrintInsight for SKYSEA Client View」を開発し、販売を開始した。

 参考税別価格は製品本体が1ライセンスあたり7900円、1年間の保守サポートが1ライセンスあたり1580円。

印刷イメージログ設定画面
印刷イメージログ設定画面(QES提供)

 SKYSEA Client Viewは、クライアントPCをはじめ、さまざまなIT機器やソフトウェア資産を一元管理することで運用管理を支援し、より安全な情報漏えい対策やIT資産の有効活用を可能にするソフトウェア。一方のPrintInsightは、印刷物の中身をそのまま保存することで、ユーザーの印刷行動を把握、監視し、印刷文書からの情報漏えいを効果的に抑止することのできる、Windows対応の印刷イメージログ監視システム。

 PrintInsight for SKYSEA Client Viewでは、この両製品を連携させることにより、SKYSEA Client Viewの管理画面からPrintInsightの設定、エージェント配布、ログの参照、印刷物の表示(PDFまたはXPS形式)、印刷文書に含まれるテキスト情報の取得、検索まで統合して行うことが可能となる。

 主な特徴は以下の通り。

  • SKYSEA Client Viewで収集されるクライアントPCの操作ログに加え、同じ管理画面上でクライアントPCから印刷したファイルのイメージや印刷データに含まれるテキスト情報を取得可能
  • SKYSEA Client Viewの管理画面からPrintInsightエージェントの一斉配布、設定変更が可能となり、導入時の展開にかかる手間を削減
  • SKYSEA Client Viewの組織グループを利用することで、部門ごとに印刷イメージログ取得期間やイメージ保管フォルダを指定することが可能
組織単位で設定が可能
組織単位で設定が可能(QES提供)

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 新たな個人データ保護の時代到来!~2018年EU-GDPR施行とその対応~
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  4. セキュリティチーム内の情報連携不足が深刻なリスクに?“脅威インテリジェンス”の活用と自動化で危機回避
  5. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan