見積管理 NIコンサルティング

見積共有管理 for WEB:作成から承認、共有する見積業務支援システム

 NIコンサルティングの「見積共有管理 for WEB」は、見積書を作成、承認、印刷、共有するための見積業務支援システムである。見積フォーマットを自由に作成し、項目間で四則演算を設定できる。パッケージソフトとクラウドサービスで提供する。

 見積書は、あらかじめ登録しておいた定型パターンのテンプレートを呼び出して、残りの項目を埋めるだけで作成できる。テンプレートに対して、見積もりの構成登録をしておけば、初期値として利用する内容を設定可能。顧客名、顧客担当者名、商品名の入力では、マスタに登録した情報を呼び出して利用できる。

 承認では、通常の承認フローに加え、見積金額や利益率によって変化する承認フローにも対応。承認要否の条件は、見積金額や値引率に応じた設定が可能。承認済みの見積書は、作成者、承認者の印影付きのデジタル見積データ(PDF形式)としてプリントアウトしたり、そのままメールで客先に送付したりできる。

 作成した見積書は全てデータベースで一元管理し、見積書の件名、見積書番号、顧客名、部署別、担当者別などで検索可能。見積書の合計がいくらになっているかなど、レート換算して全体と個別の通貨ごとの状況を把握できる。

 見積書を作成する過程で「受注確度(この見積提出先の案件を獲得できそうか否か)」と「受注、売上予定日」を記入することで、受注見込表を自動的に作成できる。受注見込表を見て、どの担当者がどれくらいの案件を抱えているのか、放置している見積もりはないかを把握することで、受注プロセスの改善を図れる。

 システム連携では、同社のグループウェア「NI Collabo Smart」との連携により見積承認フローを自動化したり、営業支援システム「Sales Force Assistant」との連携で受注、売上先行管理に見積金額を反映したりすることが可能。

見積共有管理 for WEBの画面と出力
見積共有管理 for WEBの画面と出力(NIコンサルティング提供)
見積共有管理 for WEBの概要
用途と機能見積書を作成、承認、印刷、共有する見積業務支援システム
特徴見積書の作成から承認、発行、保管、分析に至る見積業務プロセスを電子化。担当者しか分からなかった見積書を全社で共有する
サーバ環境Red Hat Enterprise Linux、Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2
クライアント環境Windows Vista/7/8/8.1、OS X、iOS、Android、携帯電話
税別価格パッケージソフト:5ライセンス15万円から。クラウドサービス:初期設定費用5万円、1ユーザーあたり月額580円

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan