人材管理 ヒューマンテクノロジーズ

huubHR:人事データやマイナンバーの管理を最適化する人事管理サービス

人事管理サービス「huubHR」は、履歴管理やマイナンバー管理などの機能を搭載。Excelや紙での煩雑な管理業務を簡素化できる。

huubHRのポイント

  • 更新される人事データから指定した時点のデータをピンポイントで抽出
  • 従業員自身がマイナンバーの入力と通知カードや本人確認書類の添付が可能
  • 名前や従業員IDで候補を表示、候補の中からリアルタイムに絞り込み

huubHRの製品解説

 ヒューマンテクノロジーズの「huubHR(ヒューブエイチアール)」は、マイナンバー管理に対応するクラウド型の人事管理システム。紙やExcelで煩雑な管理をしていたり、活用できずに眠っていたりする人事データを簡単、スムーズ、安全に管理できるようにする。履歴管理やマイナンバー管理などの機能を備える。

編集部おすすめの関連記事

 履歴管理機能では、異動や昇進などにあわせて次々と更新する人事データから、指定した時点のデータをピンポイントで抽出できる。「何月分からこの人事情報を有効にするか」を適用日として指定。適用日と更新日を組み合わせることで、前月末時点の従業員データを出力したり、締め日を遡って編集された精算の必要な従業員データを出力したりといったことが可能になる。

 マイナンバー管理は、マイナンバーの収集から保管まで対応。マイナンバー収集の際には、従業員自身がスマートフォンやPCでマイナンバーの入力と通知カード、本人確認書類の添付ができる。

 ほかに、入力した名前や従業員IDで候補を表示する「検索機能」、表示している候補の中からリアルタイムに絞り込んでいく「絞り込み機能」、従業員一覧で表示する情報をそのままエクスポートする機能などを備える。

 クラウドのセキュリティ対策として、データベースの二重化、データのバックアップ、EV-SSLによる暗号化通信、ぜい弱性診断などを行う。

 同社の勤怠管理サービス「キングオブタイム」と連携可能。huubHRに登録した従業員情報はキングオブタイムに自動的に登録される。

huubHRのまとめ
用途と機能人事管理サービス
特徴異動や昇進などにあわせて更新される人事データから指定した時点のデータをピンポイントで抽出。従業員自身がスマートフォンやPCでマイナンバーの入力と通知カードや本人確認書類の添付が可能
税別価格5人まで無料。6人以上は1人あたり月額100円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSユーザーはいかにしてAIと機械学習の活用で新しいビジネスモデルを構築したのか
  2. マネージャーに知ってもらいたい。社員の貢献意欲を向上させる魔法のような7つのヒント
  3. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要
  4. GDPR対応の盲点「サーバーインフラ」のセキュリティを高めよ
  5. データベースがビジネスのボトルネックになっていませんか?性能アップを10分の1のコストで実現を

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]