EAI/ESB インフォテリア

JAあいち経済連、EAIツールによるデータ連携基盤を構築--システムオープン化受け

愛知県経済農業協同組合連合会(JAあいち経済連)は、メインフレームからオープンシステムへの移行過程で企業アプリケーション統合(EAI)ツールを採用し、60個に及ぶシステムの一元管理を実現した。

 愛知県経済農業協同組合連合会(JAあいち経済連)は、メインフレームからオープンシステムへの移行過程で企業アプリケーション統合(EAI)ツールを採用し、60個に及ぶシステムの一元管理を実現した。インフォテリアが3月25日に発表した。

 JAあいち経済連は、愛知県農業の発展と農家組合員の暮らしの向上に貢献することを使命とし、組合員の安定した経営を支えるべく、苗や肥料の供給、営農事業支援や販売企画、農産物の直販などを行っている。愛知県は自然条件、社会条件に恵まれて米、園芸産品、畜産物ともに全国有数の生産を誇っていることから、JAあいち経済連でも米穀部、園芸部、畜産部など多岐に渡る事業を手掛ける。

残り本文:約773文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  2. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  3. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  4. “できる中小企業”の人材採用――事例から紐解く「コア人材」獲得のポイントとは?
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan