POS

ハヤワザ:PCとiPod touchで構成する飲食店向けPOSシステム--日報も管理

飲食店向けPOSシステムの「ハヤワザ」は、PCベースのPOSレジと注文用専用アプリを搭載したiPod touchが3台、厨房用のプリンタが2台で構成。メニュー表示やオーダー登録、来店時の客層と人数の登録などの機能が利用できる。

 オフィスシステムサービスの「ハヤワザ」は、飲食店向けのオーダリングPOSシステムである。PCベースのPOSレジと注文用専用アプリを搭載したiPod touchが3台、厨房用のプリンタが2台で構成する。各種の機器間はWi-Fiで接続する。

 POSレジは、レジPC、タッチパネルモニタ、カスタマーディスプレイ、キャッシュドロア、レシートプリンタからなる。

 注文用端末には、メニュー表示とオーダー登録に加えて、メニュー残数の登録、来店時の客層と人数の登録、「トマト抜き」といった特殊な指示を入力できる手書き機能、在席状況表示などの機能を提供する。

 オプションで、顧客によるセルフオーダー用アプリを搭載したiPadも提供する。このアプリには、人気ランキング表示や、食べ放題コースなどの残り時間を示すタイマー表示、在席時間に基づいてお薦めメニューを表示するレコメンド機能、スタッフ呼び出し機能などを搭載する。

 レジPC向けには、注文処理やPOS処理に加えて、日報管理や仕入れ、棚卸し処理、マスタ管理、各種帳票の出力といった機能を搭載。オプションで勤怠管理機能も提供する。指紋認証で勤怠時刻を自動的に登録する端末「ゆびレコ」も用意している。

 ソフトウェアで何か問題が発生した場合、同社スタッフが24時間365日、リモートコントロールで解決するサポートサービスを提供。ハードウェアのトラブルには代替機を貸し出すサービスも提供している。

ハヤワザのシステム構成
ハヤワザのシステム構成(オフィスシステムサービス提供)
ハヤワザの概要
用途と機能飲食店向けのオーダーリングPOSシステム
特徴PCベースのPOSレジと注文用専用アプリを搭載したiPod touchが3台、厨房用のプリンタが2台で構成する
導入企業 石川華家、ぐりぐり家 岡山ジョイポリス店、岡山駅前町産直市場、など

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 実はオンプレより、クラウドの方が安全!?情シス マサシと一緒に考えるクラウドのメリット/デメリット
  2. 調査結果:経営層と情シスの意識にギャップあり!利用・検討中のクラウドサービスに求める条件と効果は?
  3. ITRアナリスト浅利氏解説:組織/ビジネス強化に有効なクラウドERP--ユーザー自ら導入で迅速展開
  4. IoTをビジネス活用するための技術、事例、価値を徹底解説
  5. 日揮やグリーも活用--世界7万6千社で使われるBox事例集

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan