生産管理

WorkGear-X:原価管理を標準で搭載の中小製造業向け生産管理パッケージ

生産管理パッケージの「WorkGear-X」は、見積もりから受発注、売り上げ、仕分け、請求、売り掛け、買い掛けまでの製造工程をサポートする。原価管理機能を標準で備え、出荷物件ごとの状況を把握できる。

 モリックスの「WorkGear-X」は、見積もりから受発注、売り上げ、仕分け、請求、売り掛け、買い掛けまでの製造工程をサポートする中小規模製造業向けの生産管理パッケージである。3台のネットワークライセンスで250万円を標準仕様とし、必要に応じてライセンスを追加できる。

 原価管理機能を標準で備え、出荷物件ごとの状況を把握できる。工程進ちょく管理、図面情報管理、日報集計、在庫情報、注残や手配残の管理にも対応する。

 付属情報は受注物件や見積物件と連動し、CADデータ、図面データ、写真、Excel、Word、PDF、JPEG、TIFFなどのファイルを管理できる。オプションで組立品などのユニット構成にも対応。その他のカスタマイズにも応じる。

 ユーザーごとにパスワードと権限を設定し、システムの使用を制限したり、使用範囲を決めたりできる。インターネット経由の遠隔操作によるユーザーサポートサービスを用意。同じ画面を見ながら双方で操作を可能とする環境を提供する。

 モリックスは、中小製造業向けパッケージソフト「WorkGear」シリーズとして他に、生産管理に的を絞った「WorkGear-B」(3ライセンスで200万円)、売買管理/業務総合システム「WorkGear-S」(1ライセンスで80万円)、受注物件に関する付属情報の管理システム「WorkGear-F」(1ライセンスで40万円)、積算型見積管理システム「WorkGear-M」(1ライセンスで30万円)、物品貸借管理システム「WorkGear-T」(1ライセンスで20万円)を販売する。いずれもセットアップ費が別途必要になる。

WorkGear-Xの概要
用途と機能中小規模製造業向けの生産管理パッケージ
特徴見積もりから受発注、売り上げ、仕分け、請求、売り掛け、買い掛けまでの製造工程をサポートする
クライアント環境Windows
価格3ライセンスで250万円から

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【楽天・富士通 座談会抄録】ビジネスはデータドリブンの時代--DBの性能に限界を感じていませんか?
  2. SQL Server 2017 AI Appliance で実現するビジネスの破壊的変革
  3. ITRレポート:主要ベンダーのAIサービスを一挙比較!踊らされないAI活用で事業を広げるコツ
  4. 今後増加しそうな「名ばかり機械学習 セキュリティ」を見極める3条件--どれが欠けてもダメ
  5. 爆発的な量のデータを活かすには、AIのチカラが不可欠

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan