開発支援 開発ツール

フリーのエンジニアが企業でマネジメントを担う時代へ

企業は今、フリーランスエンジニアに何を求め、対するフリーランスはどのような思いで企業と関わっているのだろうか。変わりゆく企業とフリーランスエンジニアとの関係性について、レバレジーズ株式会社で、コーディネーターを務める石川氏に話を聞いた。

 かつてフリーランスの力が企業で求められたのは、猫の手も借りたいほど人が足りないときの、まさに“猫の手”としての役割だった。しかし、昨今ではウェブ業界のエンジニアを中心に、フリーランスが企業と対等に渡り合い、重要なプロジェクトのマネジメントを行うケースまで出てきているのだという。

 企業は今、フリーランスエンジニアに何を求め、対するフリーランスはどのような思いで企業と関わっているのだろうか。変わりゆく企業とフリーランスエンジニアとの関係性について、レバレジーズで、コーディネーターを務める石川氏に話を聞いた。

レバテックのコーディネーターとしてフリーランスと企業とのマッチングを行う石川氏。週2~3日参画の案件は、ダブルワークをするエンジニアに人気だという
レバテックのコーディネーターとしてフリーランスと企業とのマッチングを行う石川氏。週2~3日参画の案件は、ダブルワークをするエンジニアに人気だという

フリーランスを活用する企業が増加する背景にあるものとは?

残り本文:約3905文字 ログインして続きを読んでください。

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. IBM Watson が拡げるビジネスの可能性
  2. クラウドファーストと言うけれど…理由あって実現できない企業の「次の手」
  3. 人手がかかりすぎるから脱却するには?:「脅威インテリジェンスの活用と自動化」によるアプローチ
  4. 次世代 モダンBI・分析プラットフォームを正しく選ぶための選定ポイントとは
  5. これまでのやり方では不都合がたくさん。メールマーケティングの価値を最大化するためには

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan