帳票管理 NTTデータ ビジネスブレインズ

Pandora-AX:基幹システムや帳票ツールから取り込んで一元管理する帳票システム

電子帳票システムの「Pandora-AX」は、基幹システムや帳票ツールなどから帳票資源を取り込んで電子的に管理。帳票の印刷をほぼ不要にすることで、業務の効率化を支援する。

 NTTデータビジネスブレインズの「Pandora-AX」は、基幹システムや帳票ツールなどから帳票資源を取り込んで管理する電子帳票システムである。帳票の印刷をほぼ不要にすることで、業務の効率化を支援する。

 NECの「FORM-EX/FDL」、日本IBMの「OGL」「APW/F」、日本ユニシスの「NFORM」「LBFフォーム」、日立製作所の「FOG2」、富士通の「ADJUST/FDL」などのオーバーレイ印刷に対応する。WindowsやUNIXなどのオープンシステムで動作する主要な帳票設計、管理ツールとも連携する。

 Pandora-AXに取り込んだ帳票データは、印刷イメージ通りに画面表示できる。紙の帳票と同様にメモ貼りやスタンプ、チェックマーク、ラインマーキングを付けられる。メモやラインマークの一覧からそのページに移動する機能も備えている。

 帳票上の文字を検索することもできる。無条件で全ての文字を検索する「全面検索」や、あらかじめ帳票上の特定の列と項目を「キー」として登録し、そのキーを対象に検索する「キー検索」といった機能を備える。検索した帳票を出力する機能も備える。出力形式は、Excelシートへの貼り付け、クリップボードへのコピー、ファイルへの出力などから処理方法を選べる。

 帳票の保管方法は、外部媒体に保存するまでサーバから削除されない「永久保存帳票」、世代管理で自動的に削除される「世代管理帳票」の2種類がある。それぞれ保管期間と世代数を設定できる。

 別売の「Pandora-AX Scan Archive」を利用すれば、請求書や領収書など外部から受け取った帳票の管理も可能になる。帳票をスキャンしてイメージデータとして管理する。

Pandora-AXのメモとマーキング
Pandora-AXのメモとマーキング(NTTデータビジネスブレインズ提供)
Pandora-AXの概要
用途と機能基幹システムや帳票ツールなどから帳票資源を取り込んで管理する電子帳票システム
特徴基幹システムのオーバーレイ印刷や帳票管理ツールの印刷データから帳票のイメージを取り込んで電子的に管理する。取り込んだ帳票にメモやラインマーキングを付けることも可能
動作環境【サーバ】
OS:Windows Sever 2008/2008 R2/2012/2012 R2、CPU:Intel Xeon E3-1220 V3以上、メモリ:4Gバイト以上、データベース:Microsoft SQL Server 2008/2008 R2/2012、PowerGres
【クライアント】
OS:Windows Vista/7/8/8.1、CPU:Intel Core2 Duo 1.8GHz相当以上、メモリ:2Gバイト以上
税別価格参考価格:150万円から
導入企業 大日精化工業、昭和炭酸、ピーシーエー生命保険、明治商工、太平洋クラブ、東洋製罐、など

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドって本当は高いんですか?!安いんですか!?AWSが提案する「コスト最適化」アプローチ
  2. なぜ貴社にはまだオンプレミスが残っているのか?ビジネス全体をクラウドへ安全に移行するための7つのカギ
  3. アプリ管理、デバイス管理、セキュリティ対策……忙しすぎる情シス向け「これだけはやっとけ」リスト
  4. 活発に知識をシェアして仕事を進めよう!グループウェアは「働く場所」の一つになっている
  5. サービスビジネスへのシフトを失敗させないために押さえるべき「3つの課題」の解決策とは

編集部おすすめ

カテゴリ・テーマ特集ページ[PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]