IaaS PaaS

まだオンプレミスで消耗してるの?--AWSのセキュリティサービスを使い倒す

クラウドを正しく利用することで、多くの企業は、現在の環境よりも大幅にセキュリティの強化を狙うことが可能なはずだ。今回はその方法について具体的に説明していこう。

あらゆる操作ログを取得して解析

 AWSには、AWS Cloudtrailをはじめとする、さまざまなログ取得サービスが提供されている。これらをうまく活用することで、いつ、誰が、何をしたか、すべてを解析することができる。

 cloudpackでは、社内インフラはもちろんのこと、顧客環境のログもすべて監視しており、危険な設定がないかどうかはもちろんのこと、トラブル発生時にも有効利用している。

AWSのセキュリティサービスをフル活用する

 cloudpackがさまざまなサービスを組み合わせてセキュアな環境を構築しているのがお分かりいただけただろうか。オンプレミスで採用されているソリューションを組み合わせるだけではなく、AWSやクラウド自身が持つ機能をフル活用することで、オンプレミスのそれよりも遥かにセキュアな環境を、手軽に構築できるのだ。

 あなたの組織でも、クラウドサービスをきちんと評価し、理解を深めることで、外部向けサービスだけではなく、個人情報などセンシティブな情報を含む社内インフラの情報資産を、高いセキュリティレベルで取り扱うことができるようになるだろう。ぜひわれわれの取り組みを参考にしてほしい。

齊藤 愼仁(さいとうしんじ)
AWSインテグレーターcloudpack所属(アイレット株式会社)。情報セキュリティ管理責任者、個人情報管理責任者、PCI DSS管理責任者を兼務する。x86系プロセッサを中心としたサーバの企画・設計やHPCハードウェアのプリセールスなどに参画した経験を持つ。現在は社内インフラのセクションリーダーを担当。

「IaaS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版
  2. コンテナセキュリティ入門ーコンテナ保護の基礎知識
  3. 前経済産業省審議官 三角育生氏が語る「新時代のセキュリティ対策」
  4. 悲惨な「ひとり情シス」を脱却するための7つの話題!うまく回している人が実践していることとは?
  5. 見えてきた“悪意のあるインフラストラクチャ”の恐るべき実態

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]