生産管理

Factory-ONE 電脳工場MF:見込みと個別受注に対応の中堅中小向け生産管理システム

生産管理システムの「Factory-ONE 電脳工場MF」は受注、出荷、資材所要量計画、発注、受け入れ、在庫、負荷、進捗、原価までの生産プロセスの情報を統合的に管理。見込み生産と個別受注生産にモジュール方式で対応する。

 エクスの「Factory-ONE 電脳工場MF」は、中堅中小企業向けの生産管理システムである。生産計画の立案から受注、出荷、資材所要量計画、発注、受け入れ、在庫、負荷、進捗、原価までの生産プロセスの情報を統合的に管理する。生産管理システムでありながら、請求と売掛管理、支払いと買掛管理、販売分析などの販売管理機能も標準装備する。

 加工や組み立て、プロセス生産など幅広い業種業態に対応可能なことが特徴である。複数の生産形態に対応するために、管理手法の異なるモジュールを用意している。

 具体的には、量産と繰り返し(受注、見込み)生産形態に対応する「MRP版」、個別受注生産と準標準品の受注生産形態に対応する「製番管理版」、個別受注生産と量産が混在した生産形態に対応する「ハイブリッド版」の3種類を提供。これに「販売管理ベース」を加えた合計4つのモジュールで構成する。ユーザー企業は、必要なモジュールだけを導入することが可能だ。

 同社は、システムをカスタマイズするユーザーに対して、さまざまな技術情報を提供している。プログラムのソースコードやデータベースのテーブルも開示するという。

 最新版のR3.0では、ユーザーインターフェースと多言語対応を強化した。ユーザーインターフェースでは、カラーポリシーやアイコンによるボタン表現など、直感的で分かりやすい操作性を追及したとしている。さらに、パッケージライセンス費用の支払いに従来の一括方式に加えて、初期投資を抑えられる月額使用料金制を用意した。

Factory-ONE 電脳工場MFのシステム構成
Factory-ONE 電脳工場MFのシステム構成(エクス提供)
Factory-ONE 電脳工場MFの概要
用途と機能中堅中小企業向けの生産管理システム
特徴生産計画の立案から受注、出荷、資材所要量計画、発注、受け入れ、在庫、負荷、進捗、原価までの生産プロセスの情報を統合的に管理。見込み生産と個別受注生産にモジュール方式で対応する
動作環境【サーバ】
CPU:Intel Xeonまたは同様のCPU、メモリ:4Gバイト以上、OS:Windows Server 2003/2008 R2、データベース:Oracle 10g(R2以降)/11g(R1、R2)
【クライアント】
CPU:Intel Core 2 Duoまたは同等以上のCPU、メモリ:2Gバイト以上、OS:Windows XP Pro SP3/Vista Business SP2/7 Pro
税別価格生産管理 基本サーバ:360万円、販売管理:100万円から
導入企業ケイティーエス、JFE機材フォーミング、末広工業、住鉱潤滑剤、新晃グループ(新晃工業、新晃空調工業)、ベストリビング、など

「生産管理」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
PLM/PDM
生産管理
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]