安否確認 インフォコム

エマージェンシーコール:メアドなど最大10件を登録できる安否確認サービス

 インフォコムの「エマージェンシーコール」は、地震などの災害発生時に社員の無事を確認するためのSaaS型安否確認システム。連絡手段が豊富で、メールアドレスのほか、固定電話や携帯電話、ファクスの番号など1人あたり最大10件の連絡先を登録できる。

 緊急連絡時には、全ての社員から安否確認の回答があるまで最大100回まで繰り返し発信できる。気象庁発表の地震情報を取得し、管理者が指定した震度を超える地震が発生した場合に自動配信する機能もオプションで提供する。安否回答のためのウェブサイトや音声ガイダンスはカスタマイズ可能。

 管理者は、安否確認メールの送信状況をブラウザで確認する。CSV形式でのダウンロードも可能だ。回答の集計結果からは、「部署ごと、部下の状況確認」や「出社可能者の抽出」「返答がない社員への再配信」「配信状況の確認」などを分析できる。

 社員に向けたメッセージを掲載できる掲示板機能、家族同士で伝言メッセージのやり取りが可能な伝言サービス機能なども備える。iOSとAndroid向けに専用アプリを提供する。

安否回答があるまで、異なる連絡先に繰り返し連絡を取る
安否回答があるまで、異なる連絡先に繰り返し連絡を取る(インフォコム提供)
エマージェンシーコールの概要
用途と機能地震などの災害発生時に社員の無事を確認するためのSaaS型安否確認システム
特徴メールアドレスのほか、固定電話や携帯電話、ファクスの番号など最大10件の連絡先を登録可能。全ての社員から安否確認の回答があるまで最大100回まで繰り返し発信できる。iOSとAndroid向けに専用アプリを提供する
税別価格初期費用20万円、月額費用4万円から
導入企業ハウス食品、旭化成、小田急電鉄、アサヒグループホールディングス、ライフネット生命保険、など

関連記事

一緒に見られている製品

編集部おすすめ

ピックアップ製品

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan